能開センター
新中1デビュー戦〜突破なるか〜 4/1(土)〜4/28(金) 絶対もらえる!キャンペーン
新中1デビュー戦〜突破なるか〜 4/1(土)〜4/28(金) 絶対もらえる!キャンペーン

いよいよ中学生活がスタートします。
期待で胸が高鳴る一方、新しい環境には心配や悩みがつきもの。
最初が肝心の中学生活。だからこそ、
新中1の『4月』のあいだに知っておいていただきたいことをお伝えします。
誰にも負けないスタートダッシュを。

新中1デビュー戦「開幕」です!

いま聞きたい!この時期の心配事&悩み事

保護者の皆さまの不安・第1位「中学生になったら…勉強についていけるかしら?」。
その筆頭が“英語”と”数学”、つまり「新しい教科」ではないでしょうか。そこでこんな質問が!

英語編

英語を苦手にしないコツは?

英語を得意にするコツはたった一つ。「毎日英語に触れること」。
英語の本質は「言語」。使うことを習慣化してしまうことが、習得する一番の近道です。これまでに英語の学習をしていなくても大丈夫。中1の間は単語も、基本文も難しくはないですし、量もそれほど多くありません。この段階で、「聞く+読む+書く」→「覚える」のサイクルを徹底できれば、苦手意識をもつヒマもなく、新しい単語も文法も次々身についていきます。言い換えれば、中1が「英語得意・不得意」を振り分ける、最大の山場だと覚悟してください。単語ひとつとっても、中学3年間で覚えるのは約1000語、大学受験にもなると5000以上の語彙数が必要といわれます。習い始めで、学習の基本をおろそかにすると、厳しい道のりになることは容易に想像できますよね。
「習うより、慣れろ」、を意識する1年にしましょう。

無料体験授業
Q1イメージ

毎日、英語に触れる

数学編

算数が得意なら数学も大丈夫?

算数と数学の違いを簡単にいうと、算数は数字を使って具体的な「答え」を出すことを学ぶのに対し、数学は「答え」を導き出すための「思考の手法」を学びます。つまり答えまでの過程が大事なのです。
算数が得意というお子さんは、具体的な答えを出すことにこだわりがち。途中式を省くのがカッコいい!と思っていると、すぐに数学が苦手になってしまいます。まずは計算式の書き方を数学スタイルにクセ付けることから始めましょう。これ重要です。
また数学では、負の数や平方根など数の概念も広がり、文字式が登場することで抽象的になります。といっても計算力は大切。文字を含んだ計算式に戸惑わないために、小学校で培った計算力を磨くことも忘れずに。

学力診断テスト
Q2イメージ

得意な子ほど注意が必要

中学生になると、生活リズムや、家庭での過ごし方も変わってきます。
中学生活を充実させている子どもたちは、みんな、学校の授業以外の時間の使い方が上手。そこでこんな質問。

部活動編

部活と勉強、両立できるのかしら?

中学生になって、生活に激変をもたらす要因No.1が部活動。勉強との両立、不安ですよね。しかし部活は、縦のつながり、横の広がりを作り、社会性やコミュニケーションの重要性を学ぶ大切な場です。またこの時期に、からだを鍛え、こころを鍛え、心身ともに丈夫な人間力を養うことは、受験においても大切。毎日コツコツと積み上げることの重要性、昨日できなかったことができるようになる喜び、大会やコンクールで味わう悔しさ、ライバルや仲間の存在の大切さ、何かを全力でやりきる達成感、それらを部活で経験した子どもたちは、受験勉強が引退後からのスタートになったとしても、飛躍的に伸びる可能性が高いのです。もちろん、これらは受験だけでなく、その先の人生にもいえること。
状況が許す限り、部活には参加することをお勧めします。

学習相談
Q3イメージ

両立は可能(入部をお勧めします)

家庭学習編

予習復習にかける時間はどれくらい?

中学生になると、これまでよりも家庭学習、自学習が必要になってきます。
「予習」と聞くと、問題を解いたり、きっちり調べものをしたり…とても大変で時間がかかるイメージでしょうか。気合い十分な中1生は、予習を完璧にして授業に臨もうとしますが、あまり張り切りすぎるとすぐに息切れてしまいます。実は、予習は「次の授業ではこんなことを習うのか」「ここはしっかり聞いておかなきゃ」と確認するだけで十分。一回読んでおくだけでも、授業中の集中力は格段にあがります。そうすると、授業内でだいたい理解ができるので、復習はさらう程度でもしっかり定着します。「予習」「授業」「復習」のサイクルで完成させればいいんだ、と思えば気持ちにも時間にも余裕がでます。完璧な予習よりも、このサイクルを持続させることのほうが重要なのです。

無料体験授業
Q4イメージ

時間の長さではない

中学生としての華々しきデビュー、活躍には家族みんなの協力が不可欠。「どうしてあげたらいいか分からない」
というお悩みに、知っていて損はない親子二人三脚、三人四脚のコツをお伝えします。

伸びるコツ編

伸びる時期、伸ばすコツを教えてほしい。

個人差はもちろんありますが、全体的な傾向として、伸びる時期は、中1スタート時と中2の1学期、そして中3の部活引退後。中1はみんな気合いが入っている、かつ内容もそれほど難しくはないので、1学期の中間テストは高得点続出が当たり前です。ここで高得点だったとしても油断しないこと。もし出遅れたとしても、そのあとしっかり頑張れば間に合います。差がつくのは、それまでの学習の積み重ねがモノを言う、中2の夏以降と覚えておいてください。
伸びるために何より大事なのは「素直さ」と「やる気」。どんな状況であれ、「教えてもらったことはとりあえずやってみる!」ができる子は伸びます。家族がすべきことは、その気持ちが減らないように、そっと見守ることぐらいで十分です。

学力診断テスト
Q5イメージ

素直に頑張れるかが鍵

親子の距離感編

ついつい「勉強しなさい!」って叱っちゃう…

放っておけば、いつまでたっても勉強しない…。テスト前なんて親のほうが不安になる、というケースも。ですが、思春期を迎える子どもたちには、言えば言うほど逆効果。否定されると口も心も閉ざして、普段の会話すらままならなくなってしまいます。とても難しいことだと思うのですが、基本的に「見守る」スタンスを保ってください。
とはいえ、不安や焦りを溜め込んだままでは、口に出さなくても負のオーラが出てしまうもの。その際はぜひ第3者の利用を。学校の先生や、塾に相談することで、気持ちにゆとりが生まれます。子どもは親の雰囲気に敏感。保護者のみなさんが落ち着いていればいるほど、うまくいくはずです。

学習相談
Q6イメージ

第3者に任せるのも手

いま読んでいただきたいことギュっと1冊にまとめた「デビュー戦攻略BOOK」お送りします

ご相談・資料請求はお電話でも受け付けております フリーコール:0120-047-052 フリーコール:0120-047-052

ここに挙げたQ以外にも、学校・家庭環境・
お子さまの性格や学力によって、心配事や悩み事は、十人十色百通り。

自信をもって中学校生活をスタートできるように
これまでの土台をしっかり固めたり、いま必要な力を確認する機会として
新中1限定で、相談確認体験

3つの特別イベントを実施します!

  • 特別イベント
    無料

    デビュー戦突破作戦会議!
    学習相談

    保護者・新中1

    4/1(土)~28(金)

    新中1デビューを成功させるには、学習サイクルも、生活リズムも、早く慣れてしまうのが◎。一人ひとりの状況をヒアリングし、具体的にどう進めていけば効果的かをお伝えします。

    〔フォームにてご希望の日を選択ください〕

    お申し込みはこちら

    ※会員の方は対象外となります。

  • 特別イベント
    無料

    弱点+強化ポイント発見!学力診断テスト

    新中1

    4/1(土)~28(金)

    オリジナルのテストにより、現時点での学力を診断し、弱点と重点克服課題を明確にします。このテスト結果を踏まえて、今後の学習課題と対策をアドバイスいたします。

    〔フォームにてご希望の日を選択ください〕

    お申し込みはこちら

    ※会員の方は対象外となります。

  • 特別イベント
    無料

    分かる→できるを体験!無料体験授業

    新中1

    4/8(土)~16(日)

    「分かった」で終わらせない、「できる!」レベルに引き上げる能開の授業を、ぜひ一度ご体験ください。塾選びをご検討中の方も、能開センターが初めての方でもご参加いただける内容です。

    ― 終了いたしました ―

    お申し込みはこちら

    ※会員の方は対象外となります。


3つの特別イベントのうち、どれか1つにでも参加すると!3つの特別イベントのうち、どれか1つにでも参加すると!

絶対もらえる!キャンペーン※プレゼントのカラーは変更になる場合があります。
※プレゼントは、新中1生のお子さまお1人につき1セットまでとさせていただきます。

絶対もらえる!キャンペーン

いま読んでいただきたいことギュっと1冊にまとめた「デビュー戦攻略BOOK」お送りします

特別イベントへのお申し込み・資料請求・
各種ご相談はお電話でも受け付けております フリーコール:0120-047-052 フリーコール:0120-047-052

  • 資料請求
  • フリーコール:0120-047-052