• 群馬県TOP
  • 能開センターとは
  • 中学生向けコース
  • 小学生向けコース
  • 入試情報
  • 教室一覧
  • 入会までの流れ

能開センター HOME>群馬県TOP>入試情報>高校入試情報

公立高校入試の動向

群馬県の公立入試は、前期選抜と後期選抜の2回に分けて実施されます。平成19年度県立学校入学者選抜から、公立高校の通学区域を一つとし(全県一区化)、県内のどこからでも希望する公立高校を志願することができるようになりました。その影響で高崎高校や高崎女子高校、前橋高校や前橋女子高校など伝統校・大学合格実績の出ている高校で高倍率となりました。平成27年度第1回中学校等卒業見込者進路希望調査結果では高崎高校1.53倍、高崎女子高校1.33倍、前橋高校1.34倍、前橋女子高校1.53倍となっています。昨年2.26倍と高い倍率であった高崎経済大学附属高校も2.36倍(普通コース)と人気は変わらないようです。入試における大きな変更点として、非公開だった前期選抜の入試問題が、26年度入試より各学校のホームページに掲載されるようになりました。また、昨年度入試より各校入試選抜方法一覧で、選抜区分(割合)と各検査項目などの比重が示されました。さらに、平成29年度入学者選抜から導入する前期選抜の学力検査について、各教科のサンプル問題が公表されました。学力検査は、「国語」「数学」「英語」の3教科で各教科とも、中学校卒業までに身につけておくべき基礎的・基本的な知識・技能を中心とした問題で実施されます。また、従来の総合問題も学力検査に代えて実施することができ、問題は実施する各校で作成されます。

一度能開センターにご相談・お問い合わせください

能開センターに関する資料請求は以下の「資料請求」ボタンより、各種イベントへのお申し込み・お問い合わせは、フリーコールまでお気軽にご連絡ください。

フリーコールでも承ります(通話料無料)フリーコール 0120-047-052

  • 資料請求

各教室のご案内

群馬県

中学受験・高校受験

大学受験

能開センター高校部(能開予備校) のサイトへジャンプします。

能開センター高校部(能開予備校)

全国の能開センター

新中1デビュー戦 特別イベント&特典

四季講習

\J̌łŐṼCxg

業界初!WAOnanaco会員証

このアイコンのついているリンクは外部サイトへジャンプします。