TOP > 女子最難関中学 入試報告会

2017年度難関私立中学入試報告会 ~女子最難関プロジェクトチームが語る合格への道標~

女子最難関中学 入試報告会

洛南高附属中(女子)・西大和学園中(女子)・四天王寺中(医志コース)

能開センターでは、各私立中学校の入試にそれぞれ特化した合格プロジェクトチームを編成しています。その中から、今年度の西大和学園中入試で、女子合格者23名(募集定員40名)という高い実績を生み出した“女子最難関プロジェクトチーム”が、最難関3校の今年度入試について、専門チームならではの綿密な分析結果をご報告します。また、分析結果から見えてくる、来年度以降の入試合格に向けての必要な学習内容をお伝えします。ぜひご参加ください。

女子最難関プロジェクト 2017年度入試報告会  ~合格への道標~

プロジェクトリーダー 横川 聡樹

洛南高附属中をはじめ、近畿圏最難関中の女子入試算数指導に一貫して取り組む。虚飾を振り払いストイックに本質を究めていく指導と実績には常に多くの信頼が集まる。

実施日 2017年4月17日(月)
対象 小学5・6年生の保護者の方
会場 能開センター 上本町校
時間 10:30~12:00 (受付: 10:00~)
費用 無料
備考 就学前のお子さまのご入場はご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。

お申し込み [4月14日(金)まで]

定員(40名)に達し次第、締め切りますので、お早めにお申し込みください。