TOP > 『凄い先輩が語る』~マサチューセッツ工科大学で学ぶ前田智大君の「能開卒業生による講演会」~

凄い先輩が語る

この講演会では、かつて能開センターで一意専心学習に取り組み、灘中学校・灘高等学校から東京大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)にダブル合格を果たし、現在アメリカ留学中の前田智大君に、数多くの貴重な体験談をお話しいただきます。 能開センターでの中学受験学習をはじめ、たくさんの課題を乗り越えてきた彼の講演をお聞きいただくことにより、お子さまのモチベーションを高めるためのヒントを得ていただければ幸いです。この機会にぜひ、ご参加ください。

Profile

前田智大 前田智大
能開センター和泉府中校に4年生から通塾し、灘中学校に合格。その後、灘高校を経て東京大学に進学。1年次に、マサチューセッツ工科大学(MIT)に進学を決め、現在はアメリカに在住。高校時代には「科学の甲子園」で灘高校チームのリーダーとして出場し、準優勝。また「国際生物学オリンピック」には、日本代表として出場、銀メダルを獲得している。趣味はブレイクダンス。

詳細

日程 2016年8月14日(
時間 16:30~17:30
会場 能開センター 上本町校
対象 小5・小6で、灘・東大寺学園など最難関中学志望のお子さまをお持ちの保護者の方
※ 未就学児童のご参加はご遠慮願います。
内容 灘中・灘高での学習経験を中心に、東京大学合格、MIT進学に至る動機やモチベーションを高める方法などについてお話しいただきます。
① 能開での灘中受験までの道のり
② 本物の学習への目覚め、先生・先輩・同朋から触発されたできごとや、学習面におけるモチベーションの高め方
③ 生物オリンピックへの参加やMIT進学への動機、世界で学ぶことの意義
備考 参加費:備考
申し込み方法:
8月5日(金)までに、下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
※ 定員に達し次第、締め切りますので、お早めにお申し込みください。

お申し込み

実施日 対象 お申し込みは
こちらから
8月14日( 保護者 受付終了しました。

▲ページのトップへ