TOP > 教室一覧 > 堺東校

堺東校

  • 校トップ
  • 地図・電話番号
  • 校責任者・主な指導者

校責任者

堺東校責任者 中村 光伸

堺東校責任者 中村 光伸

中学受験を志すきっかけも、そして志したあとも、子どもたちにとって必要なものは最適な出会いです。
新しい知識を与えてくれて、自分の世界を広げてくれる先生、実力がついてきたことを実感できる教材やテスト、教室で一緒に学習することを楽しみにしてくれる仲間たち・・・・・・これらは全て大切な出会いである一方、偶然が生み出すものではありません。
子どもたちの期待・好奇心・目標に応えようと指導者が自ら研鑽し、理念と有効な手段をもって作り上げた「学習の場」は、意図的なものです。
堺東校が小1~小6まで幅広くお預かりできる「学習の場」であるのは、それぞれの様々なポジションに専門性をもった指導スタッフを配備し、子どもたちの成長に合わせて段階的な講座設定をしているからです。
また、保護者の皆様からはお気軽にご相談をいただける「身近で親しみやすい存在」でありたいと考えております。
能開センター堺東校を、これからもよろしくお願いを申し上げます。

堺東校副責任者 宮武 進吾

堺東校副責任者 宮武 進吾

保護者の皆様と同じく子を持つ親として、普段から心がけていることがあります。それは、「この子にはできないだろう」という先入観を持たないこと。「ふつうの子」が、気づけば「すごい子」になっている。こんな驚きをぜひ保護者の皆様にも感じていただきたいと思い、日々指導に当たっております。

主な教科指導者(五十音順)

乾 常紀

乾 常紀

「中学受験の算数は難しい」と言われますが、いくつかのポイントをきちんと押さえれば、今まで出来なかった問題も解くことが出来るようになります。その時の子どもの表情は喜びにあふれ、輝いています。
そんな場を生徒の皆さんと共有し、共に成長していきたく思います。よろしくお願いいたします。

奥原 圭貴

奥原 圭貴

すごく地味に見えますが、毎日の努力を続けることが揺るぎない学力をつける最短の道。明日から…と思っていては、いつまでたっても前に進めません。ひとりであれをしようこれをしようと計画を立てても、ついダラダラとしてしまって後悔しがちです。そこで、「今やるのだ!」という強い気持ちと「実行力」を仲間と一緒に身につけられる能開の授業をお勧めします! ぜひ一歩を踏み出してください。今までと異なる世界がきっと広がるはず。私と一緒にそれを見つけにいきましょう。

黒田 勝輝

黒田 勝輝

「算数ができない」子の多くは、普段の生活においても「考える」ことを敬遠する傾向があります。「わからないから考える」「わかったときの楽しさ」を能開で体験し、合格への道をともに歩みましょう!

小林 幸太

小林 幸太

近畿地区の中学受験は、12歳の子どもが挑むにはあまりに過酷で、熾烈を極める戦いです。その戦いを制し、志望校合格を勝ち取るためには多くの努力と忍耐が必要です。だからこそ、合格した時の喜びと達成感はこの上ない自信を与えてくれます。その自信は、これからの人生を歩む上で重要な武器となるでしょう。

齊木 隆司

齊木 隆司

私たち能開センターの指導スタッフは、「子どもたちを変えたい」と考えています。《知的好奇心》を引き出し、子どもたちに勉強が楽しいと言わせたい。ノートの取り方・宿題のやり方といった《能開式学習方法》を伝え、自ら実践できるようにしたい。たくさんのことをお伝えすることはできないかもしれません。しかし、「できた!」という小さな喜びを積み重ねる、正しく合理的な学習方法を身につける、という日々の取り組みを通じて、子どもたちの学習生活全般を「変える」ことにつながっていくことを願ってやみません。そして、卒業生たちの学習生活の根底にもそれらが脈々と流れ続けていくことを信じて、その後姿を見守っていきます。

鮫島 裕治

鮫島 裕治

『継続は力なり!』努力が必ず結果につながることを子どもたちに経験させてあげたい。そして、子どもたちと正面から向き合い、受験に向けてサポートしていきたい。問題が解けたときの子どもたちの輝く瞳は実に素晴らしい。その輝きを失わせないよう、楽しく実りある指導をしていきたいと思っています。

筒井 伸和

筒井 伸和

最難関中学・難関中学の算数に対応するためには、問題を取り巻く風景を自分で変えることが大切です。風景を変えるためには、考えていることをできるだけ見やすい形に視覚化することが不可欠ですが、的確な視覚化のためには図や表などの基本アイテムの利用に習熟しておかなければなりません。基本アイテムを使いこなす練習をいっしょにしっかりやっていきましょう。

鶴田 惇

鶴田 惇

「結果」だけを重視する勉強法がもてはやされる今、能開センターでは創造力に富んだ子どもを育てるために、考えの「過程」を大切にした勉強法を指導します。
学問的知識だけに終わらない実生活に引きつけた授業で、子どもたちの持つ好奇心を引きだすよう心がけています。能開の授業を一度体験しに来てください!

天雲 寛

天雲 寛

成績結果は数値(デジタル)で表示されますが、その成績結果の根本的な原因は「学習計画」「問題演習中のふるまい」などアナログ的なところにあります。
成績をのばしていくために教科指導はもちろんのこと、学習計画やお子さまの様子などにも注目し、その都度、課題があれば修正をしてまいります。また、保護者との連絡を密にしお子さま・保護者の方々・スタッフ一同が一丸となって、中学入試に向かっていきたいと考えています。

戸倉 一

戸倉 一

国語は一朝一夕には伸びにくい科目ですが、半年、一年といったスパンで見ていくと、真摯に向き合った者、そうでない者との間には、歴然たる差が生まれるものです。
決して諦めずに、粘り強く取り組んでいけば、きっといつか報われる時がきます。
学力向上のためのサポートは惜しみません。ともに頑張りましょう。

藤井 亜貴子

藤井 亜貴子

受験を通して子どもたちは驚くほどの成長を遂げます。それは何も学習面に限ってではありません。目標に向かっていくことで心も大きく成長するのです。私自身も、その様子を側で見守り、支え、そして導くことに大きな責任と喜びを感じております。『能開センターで受験を経験してよかった』と多くの人に感じて頂きたい。そして共に合格を勝ち取りたい。そのためにお子さま、保護者の方と三位一体となり取り組んで参りたいと思います。お気軽に声をおかけ下さい。

松藤 智

松藤 智

12歳の春、人生でただ一度挑戦できる中学受験。その中学受験という一つの目標にむかい、家族に支えられながら仲間たちとともに乗り越えていく中で、子どもたちは学習面だけではなく、様々な経験を自分の中に取り込み、驚くほどの成長を遂げていきます。仲間からの刺激、知識面の刺激をたくさん受けて、子どもたちがどんなふうに変わっていってくれるのか。私たちは毎年それを楽しみに、子どもたちを全力でサポートしていきます。

三井 英賞

三井 英賞

「わかった!」「そうなんだ!」という感動を覚えることはうれしいものです。なぜそうなるのかという事や、様々な自然現象や原理を学び、好奇心や探究心を培うのが中学受験を通しての学習ではないでしょうか。また、毎日規則正しく学習する習慣や、目標に向かって粘り強くがんばる姿勢などは、大人になってからも財産になるはずです。かけがえのない財産と教養を身に付けるため、中学受験というハードルにチャレンジしましょう。

安川 善人

安川 善人

私たちはこの地球上でありとあらゆる科学現象に包まれて活動していますが、案外そのことには無自覚に過ごしています。でも、それらのさまざまな現象のしくみやきまりに気付くと、子どもたちは「へぇーっ!」と目を輝かせて驚きます。これぞセンス・オブ・ワンダーです。一緒に科学のワンダーランドを楽しみましょう!

教室のご案内