TOP > 2018年度 志望校別日曜実戦(小学6年生対象)開講説明会

2018年度 志望校別日曜実戦(小学6年生対象)開講説明会

 中学入試では、「どの学校でも出題される普遍的な知識」に加え、「それぞれの学校で頻出である特別な知識」が必要です。
 後期開講の「志望校別日曜実戦」[8月26日()より開講]では、難関中学校の入試に対応する学校別の各プロジェクトチームが各中学校の入試問題に特化した教材を作成し、出題傾向を意識した指導やその中学校を軸にした併願受験校の対策指導を行い、合格に向けての最短距離を歩めるようにします。
 この「志望校別日曜実戦」開講に先立ち、各プロジェクトチームより、入試までそれぞれどのような指導を行い、お子さまを合格へ導くのか、詳しくご説明します。

志望校別日曜実戦開講説明会

※Sαクラスでの説明会は、8月下旬からの後期日曜実戦の内容に加えて、Sαクラス夏期講習の概要もご説明します。

開催日時・会場

  実施校 実施日 時間 申し込み
Sαクラス 上本町校 6月24日( 16:30~18:00 受付終了しました。
Sβクラス 上本町校 7月19日(木) 10:00~11:30 受付終了しました。
S女子最難関クラス 上本町校 7月16日(祝・月 13:00~14:30 受付終了しました。
星光・西大和クラス 天王寺校 7月16日(祝・月 13:00~14:30 受付終了しました。
四天王寺クラス 天王寺校 6月24日( 13:30~15:00  受付終了しました。

※ 能開センター会員の方は、各校にて配付されます申込用紙にてお申し込みください。

各クラスの概要

Sαクラス

 能開センターの最難関クラスです。灘合格、および東大寺学園、洛南高附属(女子)といった関西を代表する最難関レベルの学校への上位合格を目標とし、その合格に必要なすべての要素を最高レベルで練り上げていきます。
※「αクラス」は、土曜特訓、日曜実戦、集結特訓、季節講習で開講する、能開センター最上位クラスの総称で、2013年の開講より、2014~2018年の5年間合計で灘中合格率は驚異の68%、また90%以上の生徒が灘中・東大寺学園中のいずれかに進学しています。

Sβクラス

 東大寺学園を主眼に、大阪星光学院、西大和学園等の最難関レベルの学校の合格をめざす方を対象としたクラスです。発足以来、毎年、東大寺学園中に多数の合格者を送り出している東大寺プロジェクトチームが、長年培われてきた分析をもとに東大寺合格に必要なすべての要素を鍛え上げるとともに、αクラスレベルへの学力アップを目指します。

S女子最難関クラス

 女子最難関の西大和学園中入試で、昨年23名、今年15名(女子募集定員40名)という2年連続塾別ナンバーワンの圧倒的な人数の女子合格者を送り出した女子最難関プロジェクトチーム。S女子最難関クラスでは、洛南高附属(女子)、四天王寺(医志)、西大和学園(女子)、神戸女学院といった学校を主眼とし、その合格に必要な様々な要素を鍛え上げます。女子ならではの指導に特化した無駄のないカリキュラムを提供します。

星光・西大和クラス

 大阪星光学院や西大和学園、および清風南海S特進の合格を主眼とするクラスです。大阪星光学院中に毎年多数の合格者を送り出している能開センターが誇る星光・西大和プロジェクトチームが、出題傾向を独自の方法で分析し、これらの学校群に圧倒的な合格力をもつそのノウハウを余すことなく提供します。

四天王寺クラス

 2018年四天王寺中入試で、能開センターから医志コースに20名、英数Ⅱコースに47名、英数Ⅰコースに36名という過去最高の103名の合格者を輩出した四天王寺プロジェクトチームが、過去問の徹底分析を反映した傾向対策を中心とした講義を展開し、四天王寺の合格をめざします。また女子ならではの科目バランスも含めた指導を提供し、受講生の四天王寺中および併願受験校合格を強く後押しします。

志望校別模試のご案内

リーダーズインタビュー指導者が語る合格指南 こちらもぜひご覧下さい。

最難関選抜Sクラス指導者たちが語る”合格指南”
女子最難関・四天王寺プロジェクトリーダーが語る”合格指南”