• 大分県TOP
  • 能開センターとは
  • 中学生向けコース
  • 小学生向けコース
  • 入試情報
  • 教室一覧
  • 入会までの流れ

能開センター HOME>大分県TOP>能開センターとは>能開が選ばれる理由

能開が選ばれる理由

能開が選ばれる理由

合格だけでなく入学後まで意識した受験教育とは?
教育理念

能開センターは「志を高く持ち、自ら学び、自ら考え、自らの判断で行動できる人物の育成」を教育理念として掲げています。受験という経験を通して、前向きに学習する姿勢を養うことや計画性を持った学習を習慣付けることなど、その後に伸び続けていくための大きな財産をつくっていくことも、お子さまをお預かりするうえで重要な使命だと考えています。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

学ぶことの必要性を感じるようになってきた[小5]南大分校の保護者
本人が、学ぶことの必要性を感じるようになってきたように思えます。
精神面も、強くなった[小6]大分校の保護者
目的をもって頑張っている中に入り、今までと考え方や行動が変わってきた。精神面も、強くなった気がします。

ページの先頭へ

なぜ、第一志望校に導けるのか?
大分上野丘高校合格実績No1

能開センターでは、生徒の第一志望校合格のために、さまざまなしかけを用意しています。たとえば、「公立高合格度判定模試」は、大分県公立高校入試そっくりに作成し、合格にむけての「課題・弱点分析」を行い、それをもとに受験までの期間でやるべき必要なことを洗い出し、徹底的に鍛え上げていきます。また、同じ志望校を持っている仲間たちが刺激し合う場を演出することで生徒の成長を促していきます。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

本人のヤル気が少しずつ上がってきている[中3]大分校の保護者
先生・生徒を含め教室の雰囲気が前向きで、本人のヤル気が少しずつ上がってきている。自宅での学習態度にも今まで以上の真剣さが感じられる。少々の難問にもへこたれずに挑戦している。弱点強化特訓で習熟度があがってきており、それに伴って意欲もより増したようだ。
本人のやる気、本気度が上がった[中3]大分校の保護者
勉強に対しての目標が高い生徒達の中で一緒に勉強をするので、本人のやる気、本気度が上がったこと。

ページの先頭へ

保護者の方の満足度が高い訳は?
生徒や保護者との距離が近い

能開では校の責任者を中心に、各科目の教科担当も交えた「終礼打ち合わせ」を必ず行います。生徒の成績面・メンタル面の不安や心配などを校内スタッフで共有し対策を検討します。そして生徒との面談や保護者の方とのご相談の際にフィードバックします。志望校選びや、スランプ、子ども達の様子が少し変だな? というときも、すぐに保護者の方や生徒と面談を行える体制をとっていることで、「距離が近い」とのお声をいただいています。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

子どもの様子を省みるのに良いころに面談がある[小5]大分校の保護者
子どもの様子を省みるのに良いころに、ご連絡や面談のお話があります。
その子にあわせた会話や対応をしてくださっています[中3]明野校の保護者
兄弟でお世話になっております。先生方は、子ども一人一人の個性や性格をしっかりと把握してくださっていて、その子にあわせた会話や対応をしてくださっています。子どものことがとても好きなんだと感じているので、安心して通わせることができます。子どもも、先生方のことがとても好きだと言っています。能開の先生方に上手におだてられながら(笑)、励ましてもらいながら学習できることをとてもありがたく思っています。心より感謝申し上げます。 

ページの先頭へ

子ども達の心を掴む授業とは?
「厳しさ・熱気・大笑い」の授業

能開センターの授業のキャッチフレーズは「厳しさ・熱気・大笑い」。学習に対しての厳しさと熱気を持ちつつも、時には集合のダイナミズムを活かし、クラス全体が笑いに包まれることも計算して授業を展開しています。同じ内容を教えるにしても、ユーモアをもって教えることで、記憶の糸は太く、確実なものになると考えるからです。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

先生とのやりとりを楽しんでいる[小5]大分校の保護者
毎回、先生とのやりとりを楽しんでいる様子が話から伝わり、また、お友達との会話の中でやる気アップにつながる刺激をもらっているようです。
成績が上がってきた[中2]大分校の保護者
能開センターに行くと、楽しく予習でき、成績が上がってきたため。

ページの先頭へ

合格者数を伸ばす理由とは?
精緻な入試問題分析

能開センターは毎年、大分県内主要校の全入試問題を分析。出題単元・出題形態・難易度を設定して過去の膨大なデータと比較することで、次年度の出題傾向を見定めます。さらに志望校に合格するために必ず正解しなければならない「必須正答問題」と、「合否」の分かれ目になる「合否分岐問題」を洗い出し、それらの分析結果を授業で活用し、さらに特訓講座等での指導に活かします。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

迷ってるときなどは、とても助かります[中2]明野校の保護者
学校よりも進路状況などはっきりと的確に言ってくれるので、迷ってるときなどは、とても助かります。
親の持っている知識では補えない情報が得られる[中1]大分校の保護者
高校に関する情報も偏差値や、他中学に通う生徒の取り組みや意識など、塾でないと、親の持っている知識では補えないと思われる。先生が、普段より声をかけてくれるなどのアットホームな感じが、子どもからの話を聞いていてありがたく思っています。

ページの先頭へ

授業がない日も、毎日通える理由は?
質問・自習教室の設置

能開センターでは授業前後の質問対応はもちろんのこと、毎週きまった曜日・時間に自習・質問教室を設置しています。ここでは、単に質問を受けるだけでなく、なぜわからないかの理由・根拠を明確にし、本当にわかるまで指導いたします。宿題の進め方や復習の仕方などについても個別に指導していきます。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

自主的に先生に質問に行くことができるようになった[小4]大分校の保護者
自習室に行ったときに声かけをしてたりするので、子どもも先生に親しみをもち、わからないことがあると自主的に先生に質問に行くことができるようになり、塾に楽しく通えるようになりました。

ページの先頭へ

「自分だけの参考書」とは?
ノート指導

私たちは会員生の学習意欲のバロメーターとして、ノートを捉えています。学習に取り組んでいるときの「空気」が、子ども達のノートを通じて伝わってくるのです。その意味で、単に丁寧に、きれいに書くといった指導を超えて、「やる気のこもったノートづくり」「後で見返したときに分かりやすいノートづくり」「より力のつくノートづくり」をめざします。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

本人のやる気につながりました[中1]大分校の保護者
英語では、ノート指導も細かくしていただき、本人のやる気につながりました。

ページの先頭へ

大分県の能開センターでは

私たちの指導の中心は教科指導であり、学校での成績アップをはかること、そして志望校の合格に導いていくことですが、子ども達の将来の成長をはかるためにも『学ぶ力』そのものの育成を理想として取り組んでいます。私たちは、変化の激しい世の中を生き抜く未来を担う子ども達の成長に寄与し続けたいと考えています。スタッフ一同、さらに努力を重ね、大分県になくてはならない教育集団へと成長し続ける所存です。

【大分県責任者】草尾 英矢
責任者メッセージ

一度能開センターにご相談・お問い合わせください

能開センターに関する資料請求は以下の「資料請求」ボタンより、各種イベントへのお申し込み・お問い合わせは、フリーコールまでお気軽にご連絡ください。

フリーコールでも承ります(通話料無料)フリーコール 0120-047-052

  • 資料請求

各教室のご案内

大分県

中学受験・高校受験

大学受験

能開センター高校部(能開予備校) のサイトへジャンプします。

能開センター高校部(能開予備校)

全国の能開センター

\J̌łŐṼCxg

業界初!WAOnanaco会員証

このアイコンのついているリンクは外部サイトへジャンプします。