• 大阪府TOP
  • 能開センターとは
  • 中学生向けコース
  • 小学生向けコース
  • 入試情報
  • 教室一覧
  • 入会までの流れ

能開センター HOME>大阪府TOP>イベント一覧>文理学科数学特訓

文理学科数学特訓

文理学科数学特訓

~早いスタートが、文理学科合格力を高める!~

大阪府の公立高校の数学の問題難度は高く、公立文理学科入試においては数学の得点が他科目以上に合否に影響を与えると言えます。また進学後においても各高校の進度状況や学習指導レベルから考えても数学の重要性は高まるばかりです。
そのためこの文理高数学特訓では、基礎事項を中心とした重要ポイントの確認はもとより、文理学科入試に求められる応用的な問題へのアプローチなどを重点的に指導し、文理学科入試に向けて少しでも強化ポイントを早めに仕上げていきます。
また、中2に引き続き、中31学期にも「文理高数学特訓」を開講し、数学における「合格力」を更に高めます。

※中3文理学科数学特訓(1学期開講)の開講日程・費用・学習テーマ等の詳細は後日お知らせいたします。

詳細

対象 中2生(他塾との併用も可能です)
会場 東岸和田校 貝塚校 八尾校
日程 (1)1月22日(日) (2)2月19日(日) (3)3月5日(日)
時間

19:00~21:00

費用 2,000円/1日(2時間)(税・教材費込)
申し込み方法 実施各校へお電話にてお申し込みください。
※1回のみの受講も可能となります。
※受講を希望される方は「受講資格テスト」の受験が必要となります
※詳細は実施各校までお問い合わせください。

※定員になり次第締め切りますので、早めにお申込みください。

【学習テーマ】

ライバルに負けない力をつける→中2文理学科特訓 
↓ 
ライバルに差をつける→中3文理学科数学特訓

文理学科入試において、中1・2で学習した内容が定着していることが重要であることは言うまでもありません。まずは、中1・2学習内容の重要テーマに重点をおいた復習を行います。

また、文理学科入試問題の出題内容は、「図形内容」と「関数・確率・整数などのその他のテーマ」に大きく二つに分類されます。
中でも「図形分野」については、出題率は半分以上を占めるため、確実な得点力を必要とされるとともに、難度が高く差がつきやすいテーマと言えます。

そこで、能開センターでは、中2文理学科数学特訓において、まずは、得点源にしたい「関数・確率などのその他のテーマ」の定着と難度の高い「図形分野」に向けての中1・2図形内容の復習による下地作りを行います。
そして、いよいよ中3文理学科特訓(中31学期開講)において、「図形分野」を重点的に学習することでライバルに大きく差をつける力を養います。

日付 文理高上位受験クラス(α) 文理高受験クラス(β)
第1回 1月22日(日) 整数の性質① 数式(中1・2内容)
第2回 2月19日(日) 整数の性質② 図形(中1・2内容)
第3回 3月5日(日) 場合の数・確率 場合の数・確率
中3文理高数学特訓(1学期開講)
※詳細は、後日お知らせいたします。
図形分野演習 図形分野演習

能開の「文理学科設置高校」合格専用プラン
能開の受験特別講座で、文理学科受験生をサポートします!

中2 文理高数学特訓 → 中3 文理高数学特訓(1学期) 

中3 日曜実戦テストゼミ【5科目】(2学期~開講)

※<参考>2016年度 中3日曜実戦テストゼミの詳細はこちら

文理学科数学特訓への
参加申込はこちら

お電話でのお問合わせはこちら【フリーコール:0120-047-052】

各教室のご案内

大阪府

中学受験

近畿中学受験本部のサイトへジャンプします。

近畿中学受験本部

高校受験

大学受験

能開センター高校部(能開予備校) のサイトへジャンプします。

能開センター高校部(能開予備校)

全国の能開センター

努力を自信に変える冬にする。能開の冬期講習

冬休み前の塾選び!冬のイベント

業界初!WAOnanaco会員証

このアイコンのついているリンクは外部サイトへジャンプします。