能開センター HOME>よくいただくご質問

よくいただくご質問

皆さまからよく寄せられるお問い合わせをご紹介いたします。

入会について

入会するにはどうすればいいですか?

まずはお電話か資料請求フォームからお問合せください。お電話でお問合せ、資料請求をご希望された方には、まず、能開センターの案内パンフレットなど資料一式を送付いたします。その後、直接ご来校いただき、指導理念や設置コース・クラス、授業料など詳しく説明いたします。

習い事をしながら通塾できますか?

多くのお子さまが習い事と両立しながら通われています。受験学年(中3・小6)になると、通塾日数が増え、さらに集中しての取り組みが必要となりますので、その段階である程度優先順位をつけられることをお勧めしています。

中学受験するにはいつ頃から勉強を始めればいいですか?

能開センターでは、4年生から3年間で難関中学受験レベルに達する学習システムを組んでいます。その意味では小4の新年度ゼミ(2月スタート)からが最適です。小3カリキュラムでは、小学校とは違う、小4からの本格的な受験算数・国語にスムーズに入っていけるよう徹底的な基礎固めを行いますので、受験学習に不安をお持ちの方、あるいは最難関中学受験をめざされる方には小3ゼミ(3月スタート)からのご入会がお勧めです。
※県・校によって、設置学年が異なります。詳しくはお問合せください。

ページの先頭へ

学習について

予習は必要ですか?

原則として必要ありません。学習は授業から始め、その復習をしっかりとしていくことが基本です。ただし必要に応じて、要点に目を通したり課題文を読んだりなど、授業準備を指示することがあります。

質問はどうすればいいですか?

能開センターでは授業前後の時間で質問を受け付けています。もし、その時間で対応できない場合は、別に曜日・時間を定めた「質問・自習教室」を毎週設置していますので、そちらをご活用ください。

能開センターで自習できますか?

自習していただくことも可能です。時間や教室の関係で、各校ごとに「質問・自習教室」の曜日・時間を定めていますので、詳しくはお問い合わせください。

家庭教師や個別指導はできますか?

能開センターの母体ワオ・コーポレーションが運営する「オンライン家庭教師」と「個別指導Axis」があります。能開センター同様、質の高い指導を特色とし、進学情報等も共有、さらに能開センターの授業と連動しての指導を行いますので、安心してご相談ください。
詳しくはホームページにてご確認ください。
※県によりサポートしていない場合があります。

オンライン家庭教師

個別指導Axis

ページの先頭へ

講座・クラスについて

春・夏・冬期の講習は必ず参加すべきですか?

各講習での学習は年間カリキュラムの中で重要な位置づけ(前学期ゼミの総復習や徹底演習による実力向上など)を持っています。その総時間数からみても通常ゼミ授業に匹敵します。また、集中して学習するからこそできること、たとえば弱点克服や学力伸長のきっかけをつかむ絶好のチャンスとなりますので、参加されることを強くお勧めします。

長い授業の場合、途中で食事できますか?

授業時間の設定が長い場合、あらかじめ食事時間を設けています。指示にしたがってお弁当などをお持ちください。

ページの先頭へ

進路について

志望校についても相談できますか?

志望校については、偏差値だけではなく、お子さまの性格や将来の進路についての夢や希望などをしっかりとお聞きして、最適な学校をご紹介します。

ご相談・お問い合わせはこちら

中学受験と高校受験、どちらが有利ですか?

お子さまの成長過程において大切なことは「伸びるタイミングの時に、伸びるためのよい学習環境があるか」ということです。お子さまの性格により、伸びていくタイミングはさまざまで、それにより中学受験向き、高校受験向きというのは異なります。ご家庭の教育に関するお考えとお子さまの性格をお聞きしながら、どちらが適しているかを総合的にアドバイスさせていただきますので、お気軽にご相談ください。
なお、中学受験について補足しておきますと、最大のメリットは、人間としての成長段階としても重要な中学・高校の6年間を、高校受験という断絶なしに学業その他に力一杯打ち込める環境が各私学によって保障されるということです。学費は単に授業料ではなく、環境への対価だといえます。

ページの先頭へ

全国の個別指導Axis

教室のご案内

近畿中学受験本部


皆さまからよく寄せられるお問い合わせをご紹介します。
Q&A