• 滋賀県TOP
  • 能開センターとは
  • 中学生向けコース
  • 小学生向けコース
  • 入試情報
  • 教室一覧
  • 入会までの流れ

能開センター HOME>滋賀県TOP>小学生向けコース

小学生向けコース

高校受験部門

公立高校受験準備コース

将来、県立トップ高をめざす!小学トップクラス<小4~6>

将来難関高校・県立上位高校合格をめざす人が対象です。中学進学後に上位の成績が保てるよう、学校の教科書レベルよりも難度・進度とも高めの学習内容となっています。また、学習習慣を身につけることも目標としており、中学進学後も安心です。

「アクティブラーニングタイム」を導入!
能開センターでは、さらなる学力アップを目指して、新年度よりアクティブラーニングタイムを導入します!

小学トップクラスでは、70分のティーチングタイムのあとの20分間を用いて、子どもたちどうしで教えあったり、プレゼンテーションしながら能動的な学習をする「アクティブラーニングタイム」を設けました。

一方的な知識伝達型講義を聴くという「受動的」学習を乗り越える意味でのあらゆる「能動的」な学習のこと。能動的な学習には、「書く」「話す」「発表する」等の活動への関与と、そこで生じる認知プロセスの可視化を伴う。
「アクティブラーニング」の効果

● 忘れない「活用」できる知識
● 問題解決的な学習としての「探求」活動
  に発展

「アクティブラーニング」の必要性
高等学校・大学教育・大学入試制度の一体的な改革が検討されています

文部科学省では、「高大接続改革実行プラン」において大学教育から高校教育へと連動する改革を打ち出しています。現在のセンター入試の廃止、高等学校基礎学力テスト(仮称)・大学入学希望者学力評価テスト(仮称)の導入などが盛り込まれており、「1点刻み」の評価から脱し、段階別表示により成績提供を行うこととしています。そして、テストで問われる能力の比重が、知識・技能から活用能力・思考力・判断力・表現力へと大きく変わるとされています。

新たな時代を生きる子どもたち一人ひとりに必要な能力・『学力の3要素』!

これからの社会で求められる学力の3要素とは、①十分な知識・技能、②思考力・判断力・表現力、③主体性をもって多様な人々と協働して学ぶ能力です。こうした能力を初等・中等教育から大学教育まで一貫してはぐくんでいくために高等学校教育・大学教育・大学入試制度の一体的な改革が検討されているのです。

試験中心の受動的学習法から学習者中心の能動的学習型への変化→アクティブラーニング
クラス編成(PDF)

中学受験部門

有名中学受験コース

県立中学受験クラス

県立中高一貫校合格をめざす!<小5・小6>

作文・適性検査に対応した指導を行います。また定期的に面接対策も実施。算数・国語の指導も行い、進学後も見据えた主要科目の学力を養成します。

クラス編成(PDF)

難関中学受験コース

最難関・難関・有名中学合格をめざす!<小3~6>

灘・東大寺・洛南・同志社・立命館・京女をはじめとする最難関・難関・有名中学合格をめざす本格的中学受験コースです。中学入試専門スタッフによる確かな学習指導体制は、高度な内容を要求される難関中入試の突破力の養成を可能にしました。

難関中学受験コースはこちら→ 【近畿中学受験本部サイト】

クラス編成

一度能開センターにご相談・お問い合わせください

能開センターに関する資料請求は以下の「資料請求」ボタンより、各種イベントへのお申し込み・お問い合わせは、フリーコールまでお気軽にご連絡ください。

フリーコールでも承ります(通話料無料)フリーコール 0120-047-052

  • 資料請求

各教室のご案内

滋賀県

中学受験・高校受験

大学受験

能開センター高校部(能開予備校) のサイトへジャンプします。

能開センター高校部(能開予備校)

全国の能開センター

新中1デビュー戦 特別イベント&特典

四季講習

\J̌łŐṼCxg

業界初!WAOnanaco会員証

このアイコンのついているリンクは外部サイトへジャンプします。