• 栃木県TOP
  • 能開センターとは
  • 中学生向けコース
  • 小学生向けコース
  • 入試情報
  • 教室一覧
  • 入会までの流れ

能開センター HOME>栃木県TOP>能開センターとは>能開が選ばれる理由

能開が選ばれる理由

能開が選ばれる理由

なぜ、第一志望校に導けるのか?
県内トップ中学・高校への高い合格実績

能開センターでは、子どもたちの第一志望合格のために、さまざまなしかけを用意しています。たとえば、、「宇大附中オープン模試」・「県立中模試」や「県立高オープン模試」では、本番そっくりの模試を行い、合格にむけての「弱点分析」を行い、それをもとに、受験までに必要なことをまとめ、徹底的に鍛え上げます。また、これらの模試では、時間帯・服装・持ち物など細部にこだわり、本番そっくりの雰囲気の中での受験が可能です。
志望校を同じくする仲間たちの刺激は何よりも子どもたちを成長させます。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

互いに高め合える集団であると思っております。[中3]宇都宮駅東校の保護者
学校以外にも帰属するところがあり、同じ目標に向かって意識をもち、互いに高め合える集団であると思っております。
本人の勉強に対する意識が高まった[小6]中学受験館の保護者
同じ目的をもつ仲間ができてお互い切磋琢磨できるところや、本人の勉強に対する意識が高まったところがすごいと思います。

ページの先頭へ

子ども達の心を掴む授業とは?
授業「厳しさ・熱気・大笑い」の授業

能開の授業のキャッチフレーズは「厳しさ・熱気・大笑い」。学習に対しての厳しさと熱気を持ちつつも、時には集合のダイナミズムを活かし、クラス全体が笑いに包まれることも計算して授業を展開しています。同じ内容を教えるにしても、ユーモアをもって教えることで、記憶の糸は太く、確実なものになると考えるからです。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

自ら進んで勉強するようになりました。[小6]西那須野校の保護者
分からなかった問題を解けたときの達成感(充実感?)があったらしく、自ら進んで勉強するようになりました。
イキイキしています。[小5]中学受験館の保護者
子どもが楽しいと感じて通っていることをとても感じられる。塾が終わると本人も達成感があるのか、イキイキしています。

ページの先頭へ

心の通った親身な指導とは?
クラス担任制

「実際に授業を担当している指導者」が「クラス担任」となります。「クラス担任」は、他の教科担当と緊密に連絡をとりながら、会員生一人ひとりの学習状況を具体的に分析・把握し、たえず次の1ヶ月~3ヶ月先までの見通しをもった指導体制をつくり上げていきます。能開の創立以来の伝統です。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

親も頑張らなくてはとパワーをいただけます。[中3]宇都宮校の保護者
(保護者懇談会について)先生のお話を聞くことで、親も頑張らなくてはとパワーをいただけます。
子どもの様子をきちんと分かって下さっている安心感がある[中2]鹿沼校の保護者
学校以外での学習に、刺激を受けている。先生が担任制なので、子どもの様子をきちんと分かって下さっている安心感がある。

ページの先頭へ

受験生の意識が高まる理由とは?
合宿・集結特訓

年に数回、同じ目的を持った能開生が一堂に会し、ライバルと切磋琢磨することでよりレベルアップを図る、「集結特訓」を行います。普段のゼミより細分化したクラス編成で、自分のレベルとより近い受験生と競争でき、またマンネリ化してしまいがちな日常の学習から脱却させます。地域を越えたライバルと出会うことで、日ごろの学習の集中力を高め、合格への可能性を高めます。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

集中特訓等で意識が高まった[中3]大田原校の保護者
集中特訓等で意識が高まった。自習室で集中して学習できているようです。
競争心や負けて悔しい!という気持ちが芽生えました[小6]中学受験館の保護者
集団授業で周りにも自分と同じように頑張っている子がいて、追い越されたり、抜くことができたり、家では一人っ子でマイペースに過ごしていた娘に競争心や負けて悔しい!という気持ちが芽生えました。また、家の学習では気付くことのできなかった、娘の得意な教科、興味がある分野に、私だけではなく、本人も気付けたようです。

ページの先頭へ

合格者数を伸ばす理由とは?
精緻な入試問題分析

能開センターは毎年、栃木県内主要高校・中学の入試問題を分析。出題単元・出題形態・難易度を設定して過去の膨大なデータと比較することで、次年度の出題傾向を特定させます。さらに志望校に合格するために必ず正解しなければならない「必須正答問題」と、「合否」の分かれ目になる「合否分岐問題」を特定させ、それらを授業で活用する「レベル別教材」に活かします。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

具体的なデータが提供されるので、とても役にたってます。[中3]大田原校の保護者
刺激になることと、具体的なデータが提供されるので、とても役にたってます。
能開の情報はタイムリーだし、良く分析されていると思う。[小5]中学受験館の保護者
(受験情報や進度指導について)昨今の受験情報は、日進月歩で皆目分からない。能開の情報はタイムリーだし、良く分析されていると思う。

ページの先頭へ

授業の前後に、授業がない日も、毎日通える理由は?
質問・自習教室の設置

能開センターでは授業前後の質問対応はもちろんのこと、毎週きまった曜日・時間に自習・質問教室を設置しています。
ここでは、単に質問を受けるだけでなく、なぜわからないかの理由・根拠を明確にし、本当にわかるまで指導いたします。宿題の進め方や復習の仕方などについても個別に指導していきます。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

授業以外でも積極的に通っている。[中3]石橋校の保護者
本人が授業以外でも積極的に通っている。自習室が使えるのは良い。
丁寧に解説してくれるので安心します。[小5]西那須野校の保護者
家でわからない問題があったときに、持って行って質問すると、丁寧に解説してくれるので安心します。

ページの先頭へ

「合否を決める」問題を効率的に習得できる理由は
テキスト・テストシステム

全国の入試問題を研究し、子どもたちの努力が結果が入試で最大限に発揮させるために作成した「算数大全」など、能開では、子どもたちのレベルに応じたさまざまなオリジナルテキストを用意しています。また、小学生では「中学受験公開模試」中学生では「公開学力テスト」などの全国規模の模試で、一問別の正答率などから弱点分析を行い、精緻なデータ分析をすることで、志望校への最短距離を歩ませます。

イメージ画像

保護者からの声(お客様アンケートより)

自分で計画を立てて学習をするようになりました。[中1]大田原校の保護者
子どもの勉強へ取り組み方が変わった。勉強をすることを楽しんでいるように見えます。自分で計画を立てて学習をするようになりました。 
自ら進んで勉強するようになりました。[小6]西那須野校の保護者
分からなかった問題を解けたときの達成感(充実感?)があったらしく、自ら進んで勉強するようになりました。

ページの先頭へ

栃木県の能開センターでは

☆★☆能開センターは大学入試まで見据えた指導を実践します☆★☆

小手先の技術にこだわることなく、将来の全国区の戦いに勝てるような骨太の学力を付ける指導を実践しています。また、単に学力を付けるだけでなく、将来社会に貢献できる人材が輩出できるような取り組みをしています。
  ・公開学力テストの運営開催
  ・精緻な入試問題分析
  ・教育セミナーの開催
  ・サイエンスショーの開催
  ・指導者アンケートの実施
  ・クラス担任制によるきめ細かな指導・保護者懇談の実施
  ・集結特訓の実施
  ・映像授業の導入
  ・ノート指導
  ・登校下校時のフロント指導 など
すべてに本気で取り組み、栃木県の学力レベル向上に貢献したいと考えています。

【栃木県責任者】寶満 信和
責任者メッセージ

一度能開センターにご相談・お問い合わせください

能開センターに関する資料請求は以下の「資料請求」ボタンより、各種イベントへのお申し込み・お問い合わせは、フリーコールまでお気軽にご連絡ください。

フリーコールでも承ります(通話料無料)フリーコール 0120-047-052

  • 資料請求

各教室のご案内

栃木県

中学受験・高校受験

大学受験

能開センター高校部(能開予備校) のサイトへジャンプします。

能開センター高校部(能開予備校)

全国の能開センター

「伸びた」と実感できる夏にする。能開の夏期講習

おすすめ行事が満載!夏のイベント

業界初!WAOnanaco会員証

このアイコンのついているリンクは外部サイトへジャンプします。