能開センターの特長

特長1

心の通った親身な指導とは?

担任制と保護者懇談

心の通った親身な指導とは?

生徒一人ひとりの「担任」を明確にし、教科担当と緊密に連絡を取りながら、生徒一人ひとりの学習状況を具体的に分析・把握し、見通しをもった指導体制を作り上げていきます。能開センターの創立以来の伝統です。また、生徒・保護者・指導者が三位一体となって成績向上や志望校合格に向かうため、保護者との個別懇談を実施。ご希望がある場合は、ご連絡していただければいつでも相談いただけるように心がけています。

 

 

特長2

授業の前後に、授業のない日も毎日通える理由は?

質問・自習室の設置

授業の前後に、授業のない日も毎日通える理由は?

能開センターでは毎日の質問対応はもちろんのこと、勉強の仕方や学習姿勢の指導もしてまいります。また単に答えを教えるだけでなく、その問題が分からない原因や、答えとなる理由・根拠を明確にし、学力向上につながるように、指導いたします。

 

 

特長3

なぜ、第一志望校に導けるのか?

全国の附属中学・トップ高校の高い合格実績

なぜ、第一志望校に導けるのか?

子どもたちのモチベーションを引き出すことができなければ、力を発揮させることはできません。学力をつけることはもちろん、勉強し合格する意義や価値、将来につながること、などを伝えていきます。、また、志望校へ合格するための受験指導とともに、ゼミシステム、テストシステム、カリキュラム、各講習会の企画等を毎年見直し、最新の指導を提供しています。

 

 

特長4

オンラインゼミ

県内どこからでも!

オンラインゼミ

オンラインゼミは、校舎が近くにないところにお住まいでも、能開センターのハイレベルな授業が受講できます。各地のライバル達の表情や気配を感じながら、自らを鼓舞したり律したり、という切磋琢磨が可能です。中3生では、9月から山形県の高校入試問題に対応した「山形県立高入試対策オンラインゼミ」の配信がスタートします。各地域のトップ高へ合格するための講座となります。

 

 

  • facebook
  • twitter
  • line