責任者からのメッセージ

不確実性が増す世界。

山形県責任者

曽根 中哉

私達は世界や社会がどう変わろうとも、その変化に対応できる力を持った子どもたちを育ててまいります。変化に合わせ、自ら学び、自ら考え、自らの判断で行動できる人物を育成してまいります。

「AI時代」とも呼ばれる画期的な社会の到来を前に、大学入試など教育制度の改革が大きく動き始めています。

これまでになかった社会で活躍出来る人材を育成するために求められているのは、答えが一つではない課題に対して、自ら考え解決策を導き出す力、あるいは、課題自体をとらえなおし、新たな枠組みそのものを作り出す力。能開センターは学力を育むとともに人間力を養成してきました。

それは、考えをめぐらせて物事の本質を見極め、課題解決に向かうことが同時に、自ら良く生きる力につながると考えるからです。「志を高く持ち、自ら学び、自ら考え、自らの判断で行動できる人物の育成」この理念を掲げ、能開センターは、今までも、そしてこれからも変わらず、子ども達のためにどんな未来にも輝ける力を育んでまいります。

一歩でも理想に近づくべく私たち指導陣一同、精一杯がんばってまいります。ぜひ一度能開センターにお立ち寄りください。

  • facebook
  • twitter
  • line