コース紹介/中学受験

コース責任者・主任より

中学受験コース主任

村上 征文

中学受験コースでは、これまでに培った附属中、文理中の受験ノウハウをもとに、小学3年生から段階的に受験対策指導を行います。また、中学受験には保護者の方の協力も欠かせません。学年に応じた、子どもとの接し方や励まし方があり、中学受験対策では見た目の得点だけでは評価できない部分もあります。今まで中学受験にチャレンジした数多くの能開生の姿も私たちの指導に根ざしています。私たちスタッフ一同、全力でお子様の中学受験をサポートしたいと考えております。

設置コース・講座の紹介

中学受験準備コース

  • 小3
  • 小4

将来、中学受験をお考えの小3・4生を対象とした中学受験準備コース。

中学受験準備コースの小3・4は、中学入試から逆算した能開独自のカリキュラムで学習をすすめます。そのため、小学校でまだ習っていない単元が毎回の授業で取り扱われます。この学年の学習のねらいは、算数・国語ともに高学年で習う重要単元への興味付けと基礎学力の養成です。そのため、淡々と授業をすすめるのではなく、学習テーマへの興味づけに力点を置き教科内容については基本から応用へと段階的に指導していきます。
特に、この学年で学力形成以上に大切なこととなるのが、高学年からの本格的な学習に向けての学習姿勢・学習習慣づくりです。あいさつ指導から始まり、授業の受け方、テキストやノートの使い方、さらには家庭学習(宿題)への取り組み方なども指導していきます。

目標志望校

鳴門教育大学附属中学・徳島文理中学・城ノ内中学・富岡東中学 他

実施校

附属中・文理中受験コース

  • 小5
  • 小6

鳴門教育大学附属中学や徳島文理中学合格を目指す受験対策コース。

附属中・文理中受験コースの学習カリキュラムは、小6の夏休み前までに単元学習を終了します。(応用クラスは小5終了時に単元学習を終了)そのため、小5は中学入試で必要となる重要単元が数多く登場し学習の山場を迎えます。しかも小学校の教科書内容とは異なり、中学受験独特の深い内容ですから、簡単に理解できるものではありません。そのため、能開センターでは、各教科について適切な授業時間を確保し授業内での解説と併せてしっかり演習に取り組む時間もとるようにしています。また、受講クラスはレベル別クラスになっており、子どもたちの学習状況にあった適切なクラスで受講していただくことができるようになっています。また、小6生には9月より入試特訓を実施し、入試実戦力養成を目指します。

目標志望校

鳴門教育大学附属中学・徳島文理中学 他

実施校

県立中受験コース

  • 小5
  • 小6

城ノ内中学や富岡東中学などの県立中学合格を目指す受験対策コース。

県立中学の入学試験は、一般的な中学入試の学力試験とは異なり、「適性検査」という内容で実施されます。適性検査は、小学校の教科書内容を踏まえたリテラシー(活用)であるため、単に正解になればいいと言うものではなく、考え方の過程や自分の考え方をまとめると言った思考カ(考えるカ)や・表現力(作文カ)などの独特の力が要求されます。そのため、能開センターでは小5・6で算数・国語の基礎学力・応用力養成を目指し、小6より適性対策を行うようにしています。特に適性対策講座は、一人ひとりにあった記述力指導を行うため、習熟度別クラスになっており、 学習状況に応じて適切な指導を受けることができるようになっています。また、小6生には9月より入試特訓を実施し、入試実戦力養成を目指します。

目標志望校

城ノ内中学・富岡東中学

その他のコース

  • facebook
  • twitter
  • line