沿革

沿革

1976年、能開センターは大阪で48名の子どもたちとともに教室をスタートさせました。1976年の設立以来、「厳しさ・熱気・大笑い」の授業からあふれ出る情熱が子どもたちに届いて学びの輪が広がり、保護者の方、地域の方々に支えられて、現在は18府県に100校以上の教室を構え、通っている生徒数は約23,000名にのぼります。※
受験専門の集合指導にとどまらず個別指導やオンライン学習により今やワオ・コーポレーションの教育拠点は全国に。45,000名以上の会員の方にご利用いただいています。
私たちはこれからも皆さまに信頼いただける存在となれるよう全力で取り組んでいきます。

  • ※2018年9月現在
1976年
大阪府・難波に「日曜ゼミ」として難波校を開校
1977年
大阪府吹田市に江坂校を開校
1978年
全国展開の第一歩として岡山県に開校
1979年
広島県に開校
1980年
和歌山県、香川県、大分県に開校
1981年
滋賀県、京都府、奈良県、徳島県に開校
1982年
岩手県、栃木県、群馬県、新潟県に開校
1983年
宮城県に開校
1986年
秋田県に開校
1987年
福島県に開校
1990年
兵庫県に開校

能開センターのノウハウを生かし、時代に合わせた教育サービスを展開

1993年
スタッド学習教室」のFC展開開始
1999年
Axis(現個別指導Axis)」のサービス開始
2009年
ワオ!のネット家庭教師(現ワオティーチャー)」のサービス開始
2010年
幼児向け知育アプリ「ワオっち!」をリリース
2011年
在宅学習「ワオスタディー」のサービス開始
2017年
個別指導Axis全国47都道府県出校
  • facebook
  • twitter
  • line