責任者からのメッセージ

岡山の地で活動を始めて40年以上。多くの子どもたちが目標に向かって切磋琢磨しながら成長してきました。

岡山県責任者

山本 潮

単なる進学塾であるだけでなく、子どもたちやその保護者の方に、少しでも「教育」という分野で貢献できる団体でありたい。そういう志のある人や団体の方々としっかり手を結び、この岡山県から更なる優秀な人材を輩出していきたい。

能開センターが、この岡山の地で活動を始めて早いもので40年以上が経過しました。地域の皆さまに支えられ、これまで多くの子どもたちが、目標に向かって切磋琢磨しながら成長していきました。その多くは、現在、岡山はもちろん、日本、世界各地で活躍し、社会に貢献すべく活躍しています。昨今、能開センターで学ぶ子どもたちの中には、世代を超えて、親から子へバトンを引き継がれている方も多く見られます。親子2世代にわたり選ばれることは、私たちにとって大きな喜びであり誇りであると同時に、とても大きな責任でもあると考えています。

創業以来、「自ら考え行動できる」人物を育てることを私たちの教育の原点とし活動してまいりました。

ゆえに、少し遠回りに思える指導を行ったり、時には子どもたちに厳しい要求をしたり・・・単なる教科指導で終わらない、その根幹となる「勉学への欲求」を追及するばかりに、こだわり続けてきたものもあります。そういう部分が、何年何十年経った今でも卒業生である保護者の心に灯り続けていたのだろうと、私たちの指導に一抹の自信を与えてくれています。

「岡山の子どもたちにもっと力を!」

単なる進学塾であるだけでなく、地域の子どもたちやその保護者の皆さまに、少しでも「教育」という分野で貢献できる団体でありたい。そういう志のある人や団体の方々としっかり手を結び、この岡山県から更なる優秀な人材を輩出したいと願ってやみません。

「これまでも、これからも変わらぬ想い」

私たちは、世代や団体の壁を超えた繋がりを大切に、地域の皆さまと一緒に、頑張る子どもたちを精一杯応援してまいります。
ご期待ください。

  • facebook
  • twitter
  • line