TOP > 教室一覧 > 王寺校

王寺校

  • 校トップ
  • 地図・電話番号
  • 校責任者・主な指導者

校責任者

王寺校責任者 渡邊 高宏

王寺校責任者 渡邊 高宏

「この子に力をつけるためには!!」我々スタッフは常に考え続けています。
授業中、前のめりになって授業を受けているか。
聞き取ることのできるスピードで説明できているか。
ノートを取りやすくするためにはどのように板書していけばよいか。
そして、それを写せているかのノートチェック 等々。
このような地道な指導の積み重ねこそ、力をつける第一歩であると確信しております。
先を見据えた計画性、難しい問題にも諦めずに挑戦する粘り強さ、問題解決能力など、中学受験を通して培った力を、将来、地域や社会のために生かしてほしいと願っています。
王寺校は奈良と大阪地域の中間地点に存在しております。奈良や大阪の中学受験事情を知り尽くした能開センター王寺校で、お子さまの可能性への扉を開いてみませんか。そして、第一志望合格の喜びと感動を共に体験してみませんか。ご来校を心よりお待ち申し上げております。

主な教科指導者(五十音順)

井口 広之

井口 広之

「なぜそう考えるのか」を追求することが算数です。むやみやたらに多くの問題に触れ、パターン的に解法を記憶するだけでは、本当の意味での算数力の向上にはつながりません。考え方の根幹を理解することで得られる力、それは初見の問題でも解答にたどり着く力です。自らの手で問題に散らばっている多くの点を1本の線でつなぐこと、そのような力の育成を授業で行います。

猪原 雅之

猪原 雅之

「算数の成績を上げるにはどうしたら良いですか?」よくある質問です。「授業をよく聞いて(わかる)家でしっかり練習してきましょう(できる)。」というこたえを聞かれた方もいらっしゃると思います。ですが、それぞれの理由なかなか思うようにいかないこともあるかと思います。どこを改善したらより良くなっていくのかを、一緒に考えていきましょう。

岡田 哲典

岡田 哲典

中学受験を選ぶ理由はなんでしょうか。進学実績・子供にあった教育・環境などさまざまな利点があります。しかし、まず考えることは、子どもの夢を叶えるということです。中学受験は確かに楽しいことばかりではありません。『苦しい・辛い』そんな弱音を吐く日も確かにあります。しかし私たちは、学力面だけでなく精神的な成長を促す熱い指導で、お子さま・保護者のみなさんの夢・目標・第一志望校合格を叶えるため全力で取り組んでいます。子どもといっしょにがんばれる中学受験を私たちと一緒にがんばっていきましょう。

河原 豊

河原 豊

子どもたちが「わかる」楽しさ、「できる」喜びを体感することが、能動的な学習姿勢をつくる基礎となります。王寺校では専属指導陣の密着した徹底的指導により、子どもたちの可能性を最大限引き出します。また、自習・質問教室、補習など学習環境を充実させ、「自らの目標に邁進する姿勢」を強力にサポートいたします。

辻村 博之

辻村 博之

国語って「しょせん日本語」ですが、いざ問題になると答えに困ることが多いものです。でも、逆に言えば、必要な知識を身につければ、「しょせん日本語」と言えるようになるはずですから、がんばりましょう。

三上 洋一

三上 洋一

「きょうはトピックス、あるの?」という子どもの質問で始まる王寺校での授業。クイズ形式で、『歴史上の人物・企業名や地名の由来・輸出入品の特徴』などを様々な角度から気軽に考えることで、社会科に興味を持ってもらうのがトピックスです。私の目標。子どもたちの学習意欲と関心度を第一に高め社会科を効率よく学習してほしい。そして、入試が終わった後に「3科目ではなく4科目で入試ができてよかった!」と言ってもらいたい。そのためにも私は日々考え続け、授業を進化させていきます。

教室のご案内