王寺校

  • 高校受験
  • 大学受験

 

 

 

 

校舎情報

住所 〒636-0002
奈良県北葛城郡王寺町王寺2-2-12  
アクセス JR王寺駅より徒歩3分
王寺バス停より徒歩2分
電話番号
  • 高校受験

    [小4・5・6/中1・2・3]

  • 大学受験

    [高1・2・3]

0745-72-9731

電話受付 13:30~20:00(休なし)

バスルート

王寺校バスルート

乗降場所の番号は往路・復路とも共通です。

王寺校バスルート

斑鳩・三郷方面

乗降場所の番号は往路・復路とも共通です。

斑鳩・三郷方面

イベント情報

指導者

王寺校責任者からのメッセージ

高校受験部門 責任者

墨 省一

能開センター王寺校は、北葛城郡・生駒郡の各小・中学校から東大寺・西大和等の最難関私学や県立トップ~上位高を目指す会員生が多数集います。
また小5生以上は全学年、2~4の学力別クラス編成で個々のレベルに応じた指導を実践し、学校の枠を超えて切磋琢磨を促す環境が、子どもたちの学習意欲・学力を向上させる原動力となっています。これからも「学習指導を通じた地域貢献」を合言葉に熱誠の指導を心がけてまいります。

大学受験部門 責任者

大前 大智

王寺校・大学受験コースでは、指導スタッフが高校生のみなさんと共に一人別の学習プランを構築・実践することで、これまで多くの難関大合格者を輩出してきました。
さらには2022年度ゼミより、コロナ禍の学習環境・大学入試の多様化・王寺校の地理的環境等を鑑みて、ライブ視聴もビデオ視聴も可能な「オンラインゼミ」を開講しています。ぜひ王寺校に気軽に足を運んでもらって、実際に授業・個別学習相談会を体感してみてください。

高校受験部門 英語/国語担当

前村 篤志

能開の国語指導は、語句や国文法の知識の定着、古文読解技法の習得、そして入試レベルの文章(長いもので4,000字程度)に対応できる国語力を養成することが目標です。
我々が実践する能開オリジナルのマーキング指導や論理的な読解技法の指導は、校教育や入試対策にとどまらない、将来を見据えてのものだと自負しています。だからこそ、文章背景や文章表現による人間の思考を「教養」として学んでもらいたいと考えています。

高校受験部門 英語/国語担当

臼井 健

能開センターの授業は、一方的に講義を行うスタイルではありません。指導者が子どもたちと作りあげるアクティブな学習空間の中で、「全員参加型」の授業を行うことで、切磋琢磨します。
英語指導においては「英文の構造理解」に重点を置いています。文構造の正しい理解は、難解な長文読解や英作文などを「読む」「書く」ための基盤となり、「聞く」「話す」能力の向上にもつながっていくためです。
さぁ生徒諸君、能開センターで「叶えよ、夢」!

王寺校高校受験部門 数学/算数/理科担当

谷口 幸雄

能開の算数指導は、「中学数学へのスムーズな移行」を目的とし、小学生の間にどの単元をどのレベルまで学習しておくべきかを追求し、これを効果的に反復学習するカリキュラムで学習を進めることで、学習した内容の「習得」と「定着」をはかります。
そして授業の中では、私たちは「どう解くのか」の前に、まずは「なぜそう解くのか」を子どもたちに熟考させたうえで、正しい解法のプロセスを論理的に導き出せるように指導します。

高校受験部門 数学/社会担当

西岡 大輔

能開センターの数学指導では、『なぜそうなるのか[=原理・原則]』をていねいに子どもたちに伝え、これを理解・習熟してもらうことに重点を置いて授業を進めています。
社会科の指導も同様です。入試問題ではデータの読み取り・分析を行う問題や、歴史的な事項の原因を述べる問題が出題されますが、ここでも「なぜ」と問いかけることからはじまります。
能開はあらゆる事象に対して「なぜ」と問うことを習慣化できる子どもたちを育みます。

高校受験部門 国語担当

河野 勤

「日本人の3分の1は日本語が読めない[≒書かれてあることを理解できない]」とも言われています。しかし、「どうせ長い文章を読んでもわからない」とあきらめてしまってはいけません。
能開センターの国語科の指導では、実用的な漢字やことばの定着、理論に基づいた細やかな文法解説、そして論理的に素材文・設問を読み解くための「マーキング指導」を行うことで、子どもたちに「確かな自信」をつけてもらいます。ご期待ください!

大学受験部門 進学アドバイザー

小川 慎之介

学力を向上させるためには、学校や予備校の授業を受けたり、参考書を読んだりする「インプット」だけでは、うまくいきません。
能開センターでは、誰の力も借りずに問題を解き正解までたどりつく、といった「自学習のアウトプット」、そして、一人ひとりの状況・個性に合わせたカウンセリングを行うなどの「気持ちのアウトプット」の時間を確保することをとても大切にしています。高校生のみなさん、私たちと共に第一志望大学合格を勝ち取ろう!