コース紹介/高校受験

コース責任者・主任より

高校受験部門責任者

岡本 加代子

お子さまにとって、高校受験は、大きな関門であると同時に、将来を切り開く力を養う大きなチャンスです。能開では、高校受験を通して、「論理的に考える力や表現する力」を身につけ、「計画的に学習すること」を習慣化し、「高い目標を設定してそこに向けてやり抜く精神力」を鍛えていきます。そのため、我々スタッフも、最新の入試の分析・研究を重ね、日々研鑽を積んでいきます。

設置コース・講座の紹介

公立高校受験コース

  • 中1
  • 中2
  • 中3

大学受験まで見据え、全国レベルの学力を身につける

能開センター中学部には、4つのコースがあります。コース(クラス)は公開学力テストや学力診断テストの結果により決定していきます。最適なクラスで受講することにより、無理なく力をつけていくことが可能になることと、日頃から1点の重みを感じることができるようにするためです。
それぞれのコース(クラス)で取り扱う問題は異なるものの入試問題や合否分岐問題を中心とした基本~応用問題に取り組み、「分かる」から「できる」に引き上げると同時に、論理的に考える力を培っていきます。

目標志望校

宇高・宇女、栃高・栃女、大高・大女などの県立トップ高校ならびに宇東・宇中女・宇北・石橋・小山・矢東などの県立上位高校

難関高校受験コース

  • 中1
  • 中2
  • 中3

国公立大医学部・最難関国公立大学・有名私立大合格を目指す

将来、国公立医学部医学科や東大などをはじめとした最難関大学を目指していくことを視野にいれた指導を行っていくコースです。高校受験においては、県内トップ高校(宇高・宇女)への最上位合格ならびに県外の最難関高校(学芸大附属、開成や慶応女子など)への合格を目標とします。学期ごとのカリキュラムは、中学2年の夏まで公立高校受験クラスと同じとし、その学期の前半でカリキュラム内容を消化し、後半では高校入試における最高難度の問題に挑戦することで高いレベルでの思考力を鍛えます。

目標志望校

宇高・宇女・東京学芸大附属高・開成高・慶應早稲田系列高など

実施校

関連イベント

その他のコース

  • facebook
  • twitter
  • line