小6対象 第1回
県立中模試

桐蔭・向陽・古佐田丘・日高附属・田辺

和歌山県の県立中学校入試は、適性検査2回と作文・面接で行われます。この中で特に適性検査では単なる教科力だけではなく、論理的思考や表現力など、様々な力が求められます。「和歌山県立中学校模擬試験」は、実際の入試とそっくりな問題を同様の時間帯で実施しますので、入試本番を想定した練習と、学力状況の把握ができる模擬試験になっています。

概要

対象 小6
実施日 10/17(日)
時間 集合9:30
解散12:30
費用 受験料: 5,000円(税込)
会場
科目 [適性検査Ⅰ]100点満点(45分)
[適性検査Ⅱ]100点満点(45分)
[作文]50点満点(45分)
内容 ①和歌山県内の5県立中学校の志望校判定ができます。
適性検査Ⅰ・Ⅱと作文の合計250点満点で、県内の5県立中学校に対する合格可能性を判定します。

②結果報告会で、受験に向けたアドバイスを聞くことができます。
後日結果報告会を実施し、現時点での課題や目標までの距離を正確に把握し、入試までの期間でするべきことについて、的確にアドバイスいたします。
備考 〔持ち物〕
筆記用具・時計(計算・辞書機能付き時計は不可)
上履きと下履き入れ(小松原校と御坊校は不要)
※受験票は試験当日お渡しします。

〔成績の受け取り方法〕
①「個別結果報告会」に参加して受け取り。
②ご持参いただいた「レターパック」にて郵送。
③近隣の能開センター校舎で受け取ることも可能。
  • facebook
  • twitter
  • line