和歌山校(中学受験)

  • 中学受験

 

校舎情報

住所 〒640-8323
和歌山県和歌山市太田1-9-9 市川ビル 1F
アクセス JR和歌山駅東口すぐ
電話番号
  • 中学受験

    [小1・2・3・4・5・6]

073-474-9512

電話受付 14:00~20:00

イベント情報

校舎のイベント

指導者

和歌山校(中学受験)責任者からのメッセージ

和歌山校中学受験責任者

三島 宏之

小学1年~6年の人生の土台となる期間で「受験を通して人間的成長」を得られるように、能開センター和歌山校のスタッフ一同、毎日の授業に全力で取り組んでいます。単に教科の力を向上させるだけにとどまらず、勉強の楽しさを感じることができる力、周囲の人と協調し接する力、自然と「ありがとう」という感謝の気持ちを持てる力をつけられるような「学びの場」となるようにがんばりたいと思います。ご来校をお待ちしております。

和歌山校中学受験副責任者

福本 聡

「本気で打ち込むこと」。これから大人になる皆さんに、そのかっこよさを伝えたいです。「これくらいでいい」と思う自分を卒業し、「とことんまでやってみよう」と行動していく自分へ!本気でやったからこそ味わえる達成感や爽快感を能開で是非体験してください。今、本気になろうとしている皆さんの第一歩を応援しています。

校担当

野田 真吾

勉強することは、決して苦しいことや辛いことではありません。お子さまには「学ぶことの楽しさ」を知ってもらえる場を提供していき、色々なことに興味を持ってもらう機会を増やしていきたいと考えております。将来、社会に出てからもがんばり続けることができる「自ら考え自ら学ぶ力」を身につけてもらえるよう指導してまいります。

校担当

山名 宏史

子どもたちが自ら学び、考え、行動出来るように、子どもたちの物事を探求しようという心が動くような授業を目指したいと思います。物事の仕組みの理解を中心にして、基本問題から応用問題へ、更に発展問題と自然に考えていける力をつけていきたいと思います。能開センターで勉強して良かったと思っていただけるような授業にしていきたいと思います。

国語担当

露口 和男

どうしてわれわれは文字情報から現実の世界をイメージできるのでしょうか? それは現実と表現されたものの間にアナロジーが存在するからです。しかし、これを発見するためのルールがわからないために国語に苦手意識を持っている子どもたちは少なくありません。
私たちの母語である日本語の言語技術、言語の四技能(読む・書く・聞く・話す)の鍛錬と、叙述力・論理力の向上に向けて、私たちが手助けをいたします。