責任者からのメッセージ

1980年に和歌山にて開校以来、和歌山県の受験および教育情報発信の先端し続けます。

和歌山県責任者

上野 智之

我々が目指してきたものは「社会に出てリーダーとなりうる人材の育成」。子どもたちが持っている潜在能力や知的好奇心を引き出し、その子の持つ夢の実現に向けて出来る限りのサポートし続けます。

能開センターが和歌山に初めて開校しましたのが1980年。以来、能開センターは和歌山県の受験および教育情報発信の先端を目指し頑張ってまいりました。


その間一貫して我々が目指してきたものは「社会に出てリーダーとなりうる人材の育成」であり、子どもたちが持っている潜在能力や知的好奇心を引き出し、子どもたち個々の状況に応じ、その子の持つ夢の実現に向けて出来る限りのサポートを行うことであります。


能開センターは子どもたちに小中高校・大学を経て社会に出ても通用する「自ら考え行動できる」人間になって欲しいと考え、日々その実現に向けて前進しています。

  • facebook
  • twitter
  • line