枚方校

  • 中学受験

 

校舎情報

住所 〒573-0032
大阪府枚方市岡東町17-35  
アクセス 京阪枚方市駅
中央出口より3分
電話番号
  • 中学受験

    [小3・4・5・6]

072-843-1521

電話受付 14:00~20:00

イベント情報

指導者

枚方校責任者からのメッセージ

枚方校責任者

三浦 卓也

能開センター枚方校では、中学受験に精通したスタッフが、お子さまの学力向上と志望校合格へ向けて、一丸となって指導してまいります。
中学受験は小学生にとって、多くの試練や我慢を乗り越えなければなりません。挫けそうになる時期もあるかと思います。しかし、その過程すべてが「成長」の連続と信じ、全力でサポートしてまいります。志望校合格を掴んだ瞬間、その試練や我慢は「して良かった」と感じていただけるはずです。
能開センター枚方校には「生徒との距離の近さ」「温かさ」「生徒の気持ちを汲み取る」そのような気質を持った講師が数多くいます。試練や我慢をそのような講師が明るく楽しく成長につなげてまいります。 必ずや「能開センターで中学受験を経験して良かった」と、感じて頂けるはずです。

 

岩田 薫

「国語を得意にするには、どうすればいいですか?」 保護者の方からよくいただく質問です。国語力を構成する『知識・読解・表現』の3つの力を確実につけるには、単なる反復練習ではなく、子どもたちの知的好奇心を満たす効果的な学習が必要となります。子どもたちの笑顔と知性が飛び交う授業は、私の大好きな時間です。
志望校の合格とともに人間的な成長を遂げることをめざす能開センターで、ぜひ一緒に学習しましょう。

 

岡本 潤一

「志を高く持ち、自ら学び、自ら考え、自らの判断で行動できる人物の育成」が能開センターの教育理念です。能開センターでは、中学受験の学習を通し、志望校合格のための指導はもちろんのこと、困難に直面した際、「自ら考え行動する」積極的な学習姿勢を培う授業を展開します。子供たちが、難解な問題に取り組んできるときに、「もうちょっと待って!解かせて!」と言えば成功です。単なる、解答のためのノウハウを教え込むだけではなく、本物の解決能力を養う授業展開をし、志望校合格を目指します!

 

河上 浩治

みなさん、算数は好きですか?「好き」と答えた人はもちろん、「イマイチ」「嫌い」と答えた人も算数が大好きになるような授業を目指しています。
目標は合格!? もちろんそうですよね。そのためには努力はもちろん大事です! でも苦しいばっかりのことは長続きしません。どうせやるなら勉強を楽しもう! 「好き」「楽しい」の先に合格がある、「成長」の先に合格がある、そんな勉強を能開センターでしてみませんか?

 

鬼頭 隆至

「えっ?もう終わり?」 授業が終わったとき口々に子どもが言い出します。1つの授業に真剣に取り組めたよね!と嬉しく思います。テストでいい点数を取りたいとか、成績を上げたいとかは小さいことだよ。算数って面白いものだし、奥が深いものです。ある問題が解けた後でも、もっとスマートな解法をさがしたい。それを発見したときの喜びを分かち合いたい。そう思って授業をしています。
一緒に未知の算数ワールドを探求しましょう!

 

木本 学

「なんとなく」国語が分からない。国語でもやもやとした気持ちを持っている皆さん。まずは「なんとなく」をやめましょう。言葉の意味をあいまいにしたまま「なんとなく」文章を読んでいませんか? 読解問題では「なんとなく」正解の選択肢を選んでいませんか?
あやふやな言葉はすぐに辞書をひく。問いと文を正しく読むことで論理的に正解にたどり着く。明快で緻密な「読み方」「書き方」を習得することで、国語の「なんとなく」を一緒に無くしましょう。

 

平田 七恵

「国語は好き?」そう聞くと「面倒くさいから嫌い」と答える子たちがいます。確かに「読む」というプロセスが必要な教科です。でも私たちがそれが好きになるように指導します。基本的な知識、幅広い思考力や表現力を培い、国語力の向上をめざします。「わかる」「できる」の楽しさを味わってしまうと、国語が必ず好きになります。
私は、心身ともに成長し続ける子どもたちをサポートできることに日々幸せを感じています。ぜひ一緒に学習しましょう。

 

藤本 康隆

算数が苦手で嫌いだった子どもたちが、だんだんと算数が得意になり、好きな科目になっていくのを見るのが、私は本当に嬉しくてしょうがありません。子供たちは、何かしらのきっかけやコツさえつかめば、どんどんできるようになり、高いレベルまで到達できます。その為のあらゆる仕掛けや指導をしていきます。算数が得意で好きな科目になるように能開センタ-で一緒に学習しましょう。

 

横川 毅

あどけない笑顔を見せた子どもたちが受験生となり、強い決意の眼差しで入試会場に向かう…。祈る想いで見つめる保護者、精一杯の激励で送り出す私たち。私が受験指導を通して最も想いが込み上げる場面の一つです。
受験を通して、学ぶ楽しさ、知る喜び、そして目標にチャレンジする意欲、努力を続ける力を育む一助を担いたいと考えます。どんな体験であったか、そこに中学受験の大切な意味があります。能開センターで一緒に始めましょう!