枚方校

  • 中学受験

 

校舎情報

住所 〒573-0032
大阪府枚方市岡東町17-35  
アクセス 京阪枚方市駅
中央出口より3分
電話番号
  • 中学受験

    [小3・4・5・6]

072-843-1521

電話受付 14:00~20:00

イベント情報

校舎のイベント

指導者

枚方校責任者からのメッセージ

横川 毅

出会ったころ、あどけない笑顔の子どもたちが、6年生になり、強い想いをもった眼差しで入試会場に向かう…。祈る想いで見つめる保護者、精一杯の激励で送り出す私たち。私が中学受験の指導を通して最も想いが込み上げる場面の一つです。
能開センター枚方校で中学受験の学習を通して、心身ともに伸び育っていく受験、子どもたちの未来につながる受験を経験し、学ぶ楽しさや知る喜び、そして目標にチャレンジしていく意欲と努力を続ける力を育むことの一助を担いたいと考えています。
どのような受験学習体験であったのか。そこに、中学受験の大切な意味があると思います。
能開センターでは、中学受験の学習を全力でサポート・応援します。さぁ、能開センター枚方校で始めましょう!

 

山辻 奈保

国語は文章を読むだけではなく、問題の答えとなる部分、ヒントとなる部分がどこに書いてあるかをしっかりと理解することが重要です。「わかった!ここに『はずんだ足どり』って書いてあるからこの登場人物はうれしくなったんちゃう!?」と、お子さまが気づける指導をしています。国語は楽しい!文章を読むって楽しい!と感じる授業を展開します。

 

平田 七恵

国語は、好きですか?
好きになると出来ます。基本的な知識、幅広い思考力や表現力を培い、国語力の向上を目指します。「わかる」「できる」の楽しさを味わうと必ず好きな教科になります。

 

高瀬 規之

一所懸命に学ぶ目的とは自分の頭脳がことさら他人よりも優れていることを発見するためではなく、それを活発に、しかも明確に役立つようにすることです。言い換えればよりよく生きていくための栄養を蓄積させるということです。
すべての子どもたちは「発展途上人」です。好奇心を湧き立たせ、それを大きなエネルギーに変え、夢の実現に向かって一歩一歩突き進むのです。受験勉強を通して子どもたちに「生きる力」「自ら学び自ら考える力」「総合的に物事を考える力」を積極的に身につけさせます。

 

木本 学

国語が嫌いな生徒が、大人顔負けの豊かな表現をすることがしばしばあります。彼らは国語が嫌いなのではなく、国語の問題を解く技法を知らないだけなのです。能開の授業では国語読解技術をわかりやすくお伝えします。

 

鬼頭 隆至

「えっ! もう終わり?」授業が終わったとき口々に子どもたちが言い出すことがあります。1つの授業に真剣に取り組んでくれたんだなと感じる瞬間です。算数っておもしろい! そう思ってもらえるように、われわれは日々研鑽しています。ある問題が解けたあとでも、もっとスマートな解法がないのか? と。そしてそれを発見したとき、「算数は本当に奥が深い!」と感じることになります。ひとつの問題に2つも3つもアプローチの仕方があり、どれも正解です。今まで見えなかったものが見えた瞬間の喜びを一緒に体験していきましょう!

 

岩田 薫

国語力を構成する『知識・読解・表現』の3つの力を確実に身につけるには、単なる反復練習ではなく、子どもたちの知的好奇心を満たす効果的な指導が必要です。人間力をも養う能開流で国語学習を指導します。