いずみ校

  • 中学受験

 

校舎情報

住所 〒594-0041
大阪府和泉市いぶき野5-1-14 エコールいずみ東館 3F
アクセス 泉北高速鉄道 和泉中央駅より徒歩1分
電話番号
  • 中学受験

    [小2・3・4・5・6]

0725-50-0100

電話受付 14:00~20:00

イベント情報

校舎のイベント

指導者

いずみ校責任者からのメッセージ

南野 格一

能開センターでは、入試合格に向けての学力はもちろん、将来への礎となる力をつけていただけるよう心がけて指導しております。お預かりしているお子様たちは、学習面のみならずさまざまな壁と向き合う成長の時期にあります。そのような年齢にあたるお子様ご自身にも、また保護者の方にも、各クラス担任を中心にご相談に応じ、スタッフ一同連携して指導にあたる体制に、ご好評をいただいております。いずみ校は和泉中央駅やバス停から近く安全で、当ビル1階の駐車場もご利用いただけるため、広域からお通いいただいております。ぜひテスト行事やイベント等にお気軽にお越しください。新たな仲間、教材、指導陣との出会いを体感していただければ幸いです。

筒井 伸和

最難関中学・難関中学の算数に対応するためには、問題を取り巻く風景を自分で変えることが大切です。風景を変えるためには、考えていることをできるだけ見やすい形に視覚化することが不可欠ですが、的確な視覚化のためには図や表などの基本アイテムの利用に習熟しておかなければなりません。基本アイテムを使いこなす練習をいっしょにしっかりやっていきましょう。

 

奥 六夫

近年の中学入試では「機械的に解くこと」から「持てる力を巧みに組み合わせて解くこと」への転換が求められています。小学校3・4年生の間に算数を「試し、考え、楽しむ」ことが重要。ぜひとも能開で手と頭をフル回転させてみませんか。

 

鮫島 裕治

『継続は力なり!』努力が必ず結果につながることを子どもたちに経験させてあげたい。そして、子どもたちと正面から向き合い、受験に向けてサポートしていきたい。問題が解けたときの子どもたちの輝く瞳は実に素晴らしい。その輝きを失わせないよう、楽しく実りある指導をしていきたいと思っています。

 

安田 翔子

間違いは宝物―――なぜならば、今出来ない問題が出来るようになったとき、子どもたちは昨日の自分より確実に賢明になっているからです。「間違い」は能力を引き延ばす、そして、可能性を広げる大きなチャンスなのです。難問が現れた時、ぜひ、一緒に「ワクワク」しましょう。そして屈することなく一緒に戦いましょう。それを実践した者が受験の覇者になります。

 

安川 善人

私たちはこの地球上でありとあらゆる科学現象に包まれて活動していますが、案外そのことには無自覚に過ごしています。でも、それらのさまざまな現象のしくみやきまりに気付くと、子どもたちは「へぇーっ!」と目を輝かせて驚きます。これぞセンス・オブ・ワンダーです。一緒に科学のワンダーランドを楽しみましょう!

 

松藤 智

12歳の春、人生でただ一度挑戦できる中学受験。その中学受験という一つの目標にむかい、家族に支えられながら仲間たちとともに乗り越えていく中で、子どもたちは学習面だけではなく、様々な経験を自分の中に取り込み、驚くほどの成長を遂げていきます。仲間からの刺激、知識面の刺激をたくさん受けて、子どもたちがどんなふうに変わっていってくれるのか。私たちは毎年それを楽しみに、子どもたちを全力でサポートしていきます。

 

戸倉 一

国語は一朝一夕には伸びにくい科目ですが、半年、一年といったスパンで見ていくと、真摯に向き合った者、そうでない者との間には、歴然たる差が生まれるものです。
決して諦めずに、粘り強く取り組んでいけば、きっといつか報われる時がきます。
学力向上のためのサポートは惜しみません。ともに頑張りましょう。

 

天雲 寛

成績結果は数値(デジタル)で表示されますが、その成績結果の根本的な原因は「学習計画」「問題演習中のふるまい」などアナログ的なところにあります。
成績をのばしていくために教科指導はもちろんのこと、学習計画やお子さまの様子などにも注目し、その都度、課題があれば修正をしてまいります。また、保護者との連絡を密にしお子さま・保護者の方々・スタッフ一同が一丸となって、中学入試に向かっていきたいと考えています。