ダブル講座編成

能開センターは全校で開講する「受験総合講座」と各校からの選抜者を集めて実施する「特訓系講座」のダブル講座編成を組んでいます。

受験総合講座

受験総合講座の概要

「受験総合講座」は、全校で開講される基幹講座。学力レベルに基づきクラスを設定しています。この講座では、よりハイレベルな特訓系講座への参加資格を得るために基礎・基本を徹底します。クラスや科目により一部差異はありますが、5年生終了時点で受験に必要な単元学習をしっかり完成。その後は小6夏休みまでに頻出単元の繰り返し学習を行い、9月から入試直前まで総合演習と、重要単元や予想単元・予想問題の繰り返し学習を並行して行うことで、総合的な学力を鍛えていきます。

詳しくはこちら

特訓系講座

特訓系講座の概要

「特訓系講座」は、公開模試または到達度判定テストの成績による資格制の講座です(「日曜実戦」は除く)。各校から集結するライバルと切磋琢磨しながら、それぞれの志望校(群)に向けて上限問題に挑戦できる力をつけることをめざします。授業の大半を難問の分析と解法の学習にあてます。
ただし、重要科目である算数については、全会員生に対して、平日に続く2度目の学習が可能になるように、すべてのレベルに応じた講座を「特訓系講座」として設置しています。(小4・5・6)

詳しくはこちら

  • facebook
  • twitter
  • line