泉佐野校

  • 中学受験

 

 

校舎情報

住所 〒598-0054
大阪府泉佐野市栄町4-1 能開ビル
アクセス 南海泉佐野駅西出口すぐ
電話番号
  • 中学受験

    [小2・3・4・5・6]

072-461-1421

電話受付 14:00~20:00

イベント情報

校舎のイベント

指導者

泉佐野校責任者からのメッセージ

泉佐野校責任者

南 健

中学受験は決してゴールではありません。しかし、中学校への進学は子どもたちの人生における大きな分岐点となります。なぜなら進学する学校によって出会う先生や友人が変わるからです。だからこそ全力で受験に向かわせたい。そのような思いで指導にあたっていく所存です。私たち指導スタッフと保護者の皆さまとが両輪となりお子さまをより良く導いていくことを目標に校作りを行ってまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

泉佐野校副責任者

紙田 敦史

算数に必要なものは確実かつ迅速な計算力だけではありません。思考力、創造力といった今後の学習すべてにおいて大切なものも必要となります。このように、入試問題を解く力を養うだけでなく、子どもたちに『考えること』の楽しさを伝えることで、さまざまな問題を解決していく力を育てていく指導を目指します。中学受験という経験を通じてお子様の成長を実感してください。

 

大嶋 康孝

「理科は覚えることが多くてしんどい」「てこや浮力が難しくてキライ」…大丈夫!覚え方にはテクニックがあります!複雑に見えるてこの問題にも攻略法があります!理科の学習を通じて、実は「(1)分類する力」「(2)論理的思考力」が身につきます!しっかり学んで、宇宙まで広がる広い視野を身につけよう!!

 

磯脇 大輔

子どもたちを指導する中、痛感していることがあります。一つは、ここ数年の子どもたちを取り巻く教育環境の変化により、優秀な子どもたちがいても評価されにくいこと、もう一つは、その現状に満足してしまう欲の少ない子どもたちが増えていることです。能開センターでは、クラス担任を中心とした心の通った指導、校・県の枠を越えた集結特訓などの鍛え合いの場の提供を通じて、子どもたちの可能性を刺激し、自覚させていきます。それにより中学受験を通して、欲の少ない〈ふつうの子〉を向上心旺盛な〈力のある子〉へと成長させたいと考えています。

 

梁川 裕奉

学力の基礎となる知識・学習方法・学習持続力といった「骨格」作りは不可欠です。能開では、まずその土台となる「足腰」を太く作り上げます。そうして培った足腰の強さが、その後バランスのよい「筋肉」をつけ、ジャンプ・アップできるのです。失敗することを恐れず、自分の能力を信じて可能性に挑戦して欲しいと思っています。

 

三浦 慎吾

能開センターでは、「自学自習」のできる子どもを育てたいと願い指導していきます。そこには、子どもたちの「知りたい」に答える知的集団としての講師陣がいます。「知りたい」が内なる欲求として湧き上がってきたときに子どもたちの学習意欲は増大します。そんな欲求を内に秘めた新入会生を私たちは待ち望んでいます。私たちと一緒に「知りたい」勉強の答えを見つけてみませんか。