生駒校

  • 中学受験

 

 

 

校舎情報

住所 〒630-0257
奈良県生駒市元町1-3-22 アクタスビル 401号
アクセス 近鉄生駒駅南出口より徒歩すぐ
電話番号
  • 中学受験

    [小3・4・5・6]

0743-71-7421

電話受付 14:00~20:00

イベント情報

校舎のイベント

指導者

生駒校責任者からのメッセージ

生駒校責任者

島ノ江 晃央

「勉強」は一人でもできるものですが、「一人では学べないこと」も確かに存在します。
能開センター生駒校で、仲間と励ましあい、ライバルと切磋琢磨していく喜びを、自ら設定した高い目標に向けて努力する楽しさを実感してみませんか?
その体験は、中学受験だけで終わらない一生の宝物になると確信しています。
スタッフ一同、子どもたちの夢を全力で応援します。「中学受験をしてよかった」「能開センターに、生駒校に預けてよかった」と言ってもらえるよう、全力を尽くすことをお約束します。

 

秋月 浩幸

算数や理科を指導します。中学受験を通して、志望校に合格する力だけでなく、学習の仕方やものごとへの取り組み方、また一生懸命に努力することやあきらめない強い心をはぐくむこともできます。いっしょにがんばりましょう!

 

小津 治子

私たちは他者との対話で言葉やしぐさから多くの情報を読み取ります。そのとき私たちの視線は相手のふとした気持ちの揺らぎもキャッチするため絶えず動き、的確な応答のために頭はフル回転しているはずです。
国語の読解問題も同じです。作者の心に寄り添い、作問者の意図をくみ取り、採点者に誠意を尽くした解答を提示するには、手と目をしっかりと働かせることが大切です。この「読解コミュニケーション能力」を高める指導を展開いたします。

 

亀田 利一郎

素直で明るく、しっかりと挨拶ができる。それが能開センターの子どもたちです。私も子どもたちと双方向の授業を通じて楽しく授業をしています。知らないことを楽しく知っていく喜びを是非たくさんの子どもたちに味わってもらい、さらに自ら積極的に学習する人間になつてほしいと願っています。

 

貫野 貴義

子どもたちは自分の中にたくさんの未来の種を持っています。私たち能開センターは、授業や学習を通してその種を大きな樹に育てたいと願っています。そして子どもたちに伝えたい、学ぶことの楽しさ、知る素晴らしさ、合格の喜びを。
能開センターで学んだ日々が子どもたちの未来への糧となるよう指導に取り組んでいます。数多くの受験データの蓄積と分析を活かした受験指導はもちろん、子どもたちの未来の姿まで思い描くのが能開センターです。

 

河本 伸吾

理系科目で一番必要なものは何でしょう? それは「暗算力」です。暗算力に裏打ちされた学習は正確な計算により得点に直結するので、学習が楽しくなってきます。さらに慣れてくると計算以外も頭の中に描くことができ、いろいろな問題をすばやく整理し処理できるようになります。
ここまでくれば中学受験は勝ったも同然なのです。具体的事象から抽象的事象への移行をスムーズにして、中学受験を一気に駆け抜けていきましょう。

 

坂下 立起

同じことを学んだとしても、受け身であればすぐに忘れてしまいます。子どもたちが興味を持って取り組めるように、インパクトのある授業、厳しくておもしろい授業で引っぱっていきます。
中学受験で学ぶことは単なる「お勉強」ではありません。国語の授業を通して、相手(登場人物や筆者)の言いたいことを読み取り、正しい言葉を使い、理由・根拠を明確にして自分の考えを伝える力を、さらに語彙力を鍛え、人間力を育てていきます。

 

東口 聡

「正しい答えが書けた」…それだけで終わってはいけません。答えの背景にあるものを読み解き、考え、そして言葉にする。この三つが必要だからです。この能開センターでこれをきわめて、「国語の名人」になりましょう!