西宮北口校

  • 中学受験

 

 

 

校舎情報

住所 〒662-0832
兵庫県西宮市甲風園1-8-14 西北甲風園ビル 3F
アクセス 阪急西宮北口駅 北西口より徒歩5分
電話番号
  • 中学受験

    [小3・4・5・6]

0798-64-3555

電話受付 14:00~20:00

イベント情報

指導者

西宮北口校責任者からのメッセージ

西宮北口校責任者

梁川 裕奉

学力の基礎となる知識・学習方法・学習持続力といった「骨格」作りは不可欠です。能開では、まずその土台となる「足腰」を太く強く作り上げます。そうして培った足腰の強さが、その後のバランスのよい「筋肉」をつけ、ジャンプ・アップできるのです。
失敗することを恐れず、自分の能力を信じて可能性に挑戦してもらいたい。そして、中学受験という目標を通じて、大きく成長してもらいたい。それが私たちの願いです。

 

生野 和仁

中学受験というのはお子様の人生の分岐点になるだけでなく、将来に向けての生きる力を得ることができます。成功する時もあれば、失敗する時もあります。そしてこれらの経験がお子様の人生において何物にも代えられない貴重な財産になります。そんな貴重な財産をお子様と一緒に構築していきたいと思っています。能開のスタッフと、そして素晴らしいクラスメイトの仲間達と一緒に生きる力を育みましょう!

 

上野 美智子

「先生、解けました!」。子ども達が手を挙げる時、その顔は喜びに満ち溢れ、眼は澄みきっています。自力で解けた喜びが、学習意欲の向上や自信となり、財産となる「知識欲」につながります。「わかる」から「解ける」に至るために必要な「授業の受け方」や「家庭学習方法」の指導と、お子さま一人ひとりの個性や成長過程に合わせた接し方を大切にしていきます。子ども達の「解けた時の笑顔」を引きだすために、努力していきたいと思います。

 

臼井 千夏

こんにちは。国語を担当します臼井です。
わたしは「問題が解ける=点数が取れる」ということだけでなく、「どうしてその答えになったのか」と考えるように指導しています。論理的な道筋をたどって答えを出すことを心掛けてもらい、「解き方・考え方」をもって答えに近づいていきます。
国語の文章はさまざまな分野の内容が書かれています。自分の興味のある内容もない内容も能開センターのテキストを通じてたくさん読んでもらうことで知的財産を蓄えていってもらえるようにします。

 

大澤 英亮

小さな体に大きな荷物を背負って、お子さま方はこの能開センターに通って来られます。一つの目標に向かって努力を積み重ねていく、その姿は非常に尊いものだと思います。単に受験を突破するというだけではなく、将来、この貴重な経験が必ずや人生における大きな財産となるよう、また、お子さま方の努力が大きな花を咲かすことができるよう、微力ながら精一杯サポートさせていただく所存です。

 

小巻 有子

子どもたちの笑顔が大好きです。初めてのことを知る驚き、自分で考え、できたときの喜び、キラキラ輝く瞳が大好きです。子どもたちの真剣なまなざしに心震えます。入試当日の真っ直ぐな瞳。
「合格するんだ」
ひたすら純粋な曇りのない瞳。幼いキミたちが頼もしい受験生になって、とびきりの笑顔で合格の報告をしてくれるまで、一緒に走り続けましょう!

 

齊木 隆司

私たち能開センターの指導スタッフは、「子どもたちを変えたい」と考えています。《知的好奇心》を引き出し、子どもたちに勉強が楽しいと言わせたい。ノートの取り方・宿題のやり方といった《能開式学習方法》を伝え、自ら実践できるようにしたい。たくさんのことをお伝えすることはできないかもしれません。しかし、「できた!」という小さな喜びを積み重ねる、正しく合理的な学習方法を身につける、という日々の取り組みを通じて、子どもたちの学習生活全般を「変える」ことにつながっていくことを願ってやみません。そして、卒業生たちの学習生活の根底にもそれらが脈々と流れ続けていくことを信じて、その後姿を見守っていきます。

 

佐々木 康明

能開の算数では「得点」と「授業や練習」、その両方ともを大事にします。得点は受験にこれなくして合格できないからです。授業(学ぶ姿勢)や練習(習得修練)をおろそかにしないのは受験生を超えて人間として必要なものだからです。
テストの失敗には理由があります。たまたま良い成績はあっても、たまたま悪い成績はありません。必ず原因があります。それを発見し治療する術を西宮北口校スタッフは持ち合わせています。

 

鈴木 敦士

物語文が読めるということ、それは相手の気持ちを思いやる気持ちを身につけるということ。
説明文が読めるということ、それは知らないことでも読みながら知識をつけていけるということ。
どちらも一生の財産です。
中学受験において、「問題が解ける」ということに目が行きがちになるかもしれませんが、私が大切にしていることは、「読めているから、解ける」ということです。
「うちの子は国語が苦手で……」「本をまったく読まなくて……」「成績の浮き沈みが激しくて……」そんなお子さま大歓迎です。
明るく、元気に、楽しく、かしこく!

 

外村 昌人

身の回りの生物を分類するための着眼点をお話することや身近で起こる現象について、なぜそうなるのかお話しすることで志望校に到達する学力を身につけていただきます。「理科の問題の題材や解法の手がかりは身近にいくらでもあるんだ!」ということを能開センターの授業で体験してみませんか。

 

武田 知樹

小学生の学習に大切なのは達成感。小さな成功体験の積み重ねを通じて、まず、中学受験を乗り越えることのできる学習姿勢と基礎学力を養い、中学入試の高度な内容にステップアップしていきます。しかし、子どもたち自身は、そんなことを意識せずに楽しみながらどんどん取り組み、自然に力をつけていきます。能開センターで一緒に楽しく学びましょう!

 

鶴田 惇

約20年前、能開センターで中学受験に挑戦した経験を持つ私の今の目標は、今度は指導者として子どもたち一人一人の夢に寄り添い、本気で取り組む受験生と歩んでいくことです。
能開センターは創造力に富んだ子どもたちを育てるために、考える「過程」を重視した勉強法で指導します。中学受験に精通したスタッフが一丸となって、受験生の本気を引き出します。「能開センターに通って良かった」と感じて頂けるように、精一杯取り組んで参ります。

 

西本 良平

中学受験で合格への最短の道は、お子さま・ご家庭・能開センターが三位一体となり作りあげていくものです。「志望校に必ず合格させる」を第一目標にして、お子さま一人ひとりと正面から向き合い、しっかりと取り組んでいきます。
また、算数を伸ばす最短の道は算数を好きにさせることです。「なぜ?」を引き出し、「できた!」という達成感と喜びを実感できる授業をしながら、一つひとつのハードルをしっかりと乗り越えられるよう全力でサポートさせていただきます。一緒に達成感を味わいましょう!!

 

三浦 卓也

能開センターでは、中学受験に精通したスタッフが、お子さまの学力向上と志望校合格へ向けて、一丸となって指導してまいります。
中学受験は小学生にとって、多くの試練や我慢を乗り越えなければなりません。挫けそうになる時期もあるかと思います。しかし、その過程すべてが「成長」の連続と信じ、全力でサポートしてまいります。志望校合格を掴んだ瞬間、その試練や我慢は「して良かった」と感じていただけるはずです。
能開センターには「生徒との距離の近さ」「温かさ」「生徒の気持ちを汲み取る」そのような気質を持った講師が数多くいます。試練や我慢をそのような講師が明るく楽しく成長につなげてまいります。 必ずや「能開センターで中学受験を経験して良かった」と、感じて頂けるはずです。

 

三國 拓郎

今年も多くの受験生が中学受験を経験し、巣立っていきました。毎年のことですが、まだ小学校低学年や中学年のころから一生懸命勉強に励み、そして堂々と試験会場へ向かって行く姿を見ると、胸が熱くなります。
梅田校では、能開センターの受験対策力を最大限に活かしつつ、校としての独自の色を出しながら更なる受験指導にまい進してまいります。
お子様への受験指導はもちろんのこと、保護者の方々への情報共有も密に行い、お一人おひとりが「能開センターに来て本当によかった。」と心から思っていただけるよう全力で頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。